So-net無料ブログ作成

ヨーグルトの効果やどのタイミングで食べれば痩せられるのか? [ヨーグルトダイエット]

おいしくてお腹の調子を整えてくれるヨーグルトは健康や美容にも良く、
さらにダイエット効果まであります。



スポンサードリンク









1.ヨーグルトの効果について


腸内環境を整えてくれてスムーズなお通じにも役立つことで知られている
ヨーグルトですが、他にも様々な効果を持っています。

体の免疫力を高めて病気にかかりにくくなったり、アレルギー予防にも役立ちます。


腸の老化は全身の老化とも大きく関係しているので、
乳酸菌たっぷりのヨーグルトは腸内環境を整えてくれて、

アンチエイジング効果もあります。


また、美肌にも効果的で肌荒れやニキビを防いで、
しっとりと肌を保湿する効果もあります。



2.ヨーグルトがダイエットにいい理由


ヨーグルトのおかげで腸の活動が活発になると、
全身の機能が正常にはたらくようになり、代謝機能がアップします。

また、乳酸菌にはコレステロールを下げる働きがあるため、
血行が良くなって新陳代謝を活発にすることができます。


カルシウムは脂肪を付きにくくしたり脂肪を分解する働きがあります。
そのカルシウムをたっぷりと含んだヨーグルトは、痩せ体質を作ることができます。



3.朝ヨーグルトの効果


ヨーグルトといったらやはり朝に食べるというイメージがあります。

やはり朝のヨーグルトは便秘解消には最適で、

朝食にヨーグルトを取ることで腸の活動が高まるため、お
通じを誘発する働きをしてくれます。


スムーズなお通じはぽっこりお腹解消にも役立つので、
朝食抜きよりもヨーグルトだけでも食べるようにしましょう。



スポンサードリンク










2.昼ヨーグルトの効果


ランチにデザート感覚でヨーグルトを加えてみましょう。

いつもよりも食事の量を少し減らして
代わりにヨーグルトを取ることで、カロリーを減らすことができます。

また、栄養分もたっぷり含まれていて代謝アップ効果にも期待できるので、
午後の活動の前に取っておくと脂肪が燃えやすくなります。



3.夜ヨーグルトの効果


寝ている間に腸の活動がしっかりと行われるため、
腸内環境を整えて代謝アップするなら、夜ヨーグルトを取るのが効果的です。


夕食時や夕食直後に取るようにすると、
寝ている間にダイエット効果を得ることができます。


また、おすすめはホットヨーグルトです。

体を冷やさないので胃腸にも優しく、
脂肪燃焼効果のあるカルシウムの吸収率が高まります。



4.ホットヨーグルトの作り方


ホットヨーグルトの作り方はとても簡単で、
耐熱容器にヨーグルトを入れて、スプーン1杯程度の水を加えます。

そして、レンジで30秒から60秒ほど温めて出来上がりです。


どの時間帯にとてもヨーグルトダイエットはできますが、
効率を考えるとやはり夜が効果的です。


上手くヨーグルトを生活に取り入れて、
健康で美しいボディを手に入れましょう。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。