So-net無料ブログ作成
検索選択

低カロリーなヨーグルトには痩せる為の要素が豊富に含まれている [ヨーグルトダイエット]

ヨーグルトは体によさそう、ヘルシーというイメージがありませんか。

ヨーグルトはダイエットに活用することもできます。
ダイエットを成功させるにはコツがあります。

どんなことに気をつけるといいのでしょうか。



スポンサードリンク









やり方


ヨーグルトダイエットのやり方はシンプル。

朝食をヨーグルトに置き換えるだけです。
1回に食べる量は200g程度です。

そのままヨーグルトを食べにくい場合は、トッピングをしてもよいです。


お腹が冷えると血行が悪くなって代謝が低下するので、
常温か温かいヨーグルトを食べます。

お皿にヨーグルトを入れてラップをかけ、電子レンジで温めます。


●朝食にヨーグルトがよい理由


朝食には体内時計を整える働きがあります。
朝食を食べないと体内時計が乱れて自律神経も乱れます。

その結果、代謝が悪く脂肪が燃えにくい体になってしまいます。


朝は忙しくてゆっくり朝食を摂る時間がなかったり、
お腹が空かなくて食べたくないことがありますよね。

でも、ヨーグルトなら食事の準備に時間がかからず、
柔らかいのでお腹が空かないときにも食べやすいです。

朝食を食べることで体内時計が整います。


ヨーグルトは低カロリーです。

普段食べている朝食と置き換えることで大幅に摂取カロリーを減らせます。


お昼は仕事があって外食になることがあり、夜はしっかり食べたかったり、
付き合いがあると思います。

朝なら好きに食事を摂れるので朝が実行しやすいです。



スポンサードリンク









●ヨーグルトの効果


ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。

乳酸菌には腸内環境を整える働きがあり、お通じをよくします。

乳酸菌は熱に弱いので温めたヨーグルトの場合は
乳酸菌が死滅してしまっていて整腸作用はあまり期待できません。


腸がきれいになると栄養の吸収がよくなります。

肌の生まれ変わりにはビタミン、ミネラル、タンパク質など
多くの栄養が必要です。

腸がきれいになってしっかりと吸収できるようになると、
肌の生まれ変わりにがスムーズになってきれいになります。


便がたまると便でお腹がぽっこりします。
余分なものを排泄することでぽっこりお腹が解消します。



●注意点


ヨーグルトは無糖を選んでください。加糖やフレーバーつきのものは糖質が多く、
無糖に比べるとカロリーが高いです。

砂糖は血糖値を急激に上昇させて、
肥満の原因のインスリンの分泌を促してしまいます。


無糖ヨーグルトが食べにくい場合は、

ドライフルーツを少量トッピングするか
はちみつやメープルシロップを使用してください。

かけ過ぎるとカロリーが高くなるので、少量にします。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。