So-net無料ブログ作成
検索選択

一度ダイエットに失敗したがその後痩せることに成功!その方法とは? [ダイエット失敗談]


以前ダイエットに失敗したことがあります。

体重がまったく減らなかったという失敗ではなく、

リバウンドしてしまって
結果的にダイエット前の体重をオーバーしてしまったという失敗です。



スポンサードリンク









その時のダイエット方法は食事制限をしてカロリーを抑えつつ、
食事内容は主に炭水化物抜きをメインにしました。


あとは夜食のような寝る前の食事を控える感じのことを意識してダイエットしました。


このやり方で体重は見る見る落ちていきました。


当時の身長は175cmで体重は78kgでしたが、
2ヶ月ほどで15kgほど体重が落ち、

ダイエットに成功をしたと油断をし、普通の食事に戻しました。


特に過食と感じるほど食事量は増やさず、

大体一日2000kcal以内でおさまる食事量にしていたので
太るわけはないとタカをくくっていました。


寝る前にお菓子を食べてしまったのと、

摂取カロリーは通常でも炭水化物を結構食べてしまったり、
おそらく一番の原因は体重が減らない停滞期の時に
ダイエットをやめて普通に食べだしたのが一番の原因だと思います。


結局2ヶ月で15kg落としたにもかかわらず、
その後の2ヶ月で20kgほど増えてしまい、

体重が82,3kgぐらいになってしまい大失敗となりました。



スポンサードリンク










精神的なショックも大きくて3ヶ月ほど
82,3kgの状態で過ごしていたんですが、

服のサイズとかが合わなくなってしまい、
このままではダメだともう一度やる気を出してダイエットにがんばってみました。


今回気をつけたのは、
とにかくダイエットをやめる時は停滞期がすぎて体重が減りだしてからやめることと、

食事量の制限を元にもどさず、緩やかに普通の状態にしていき、
リバウンドに備えることを意識しました。


ダイエット内容は以前と同じように基本的には炭水化物抜きダイエットと、

夜食を食べないように気をつけることに注意をしましたが、
食事内容にもっと気をつけるようにしました。


ただ炭水化物を抜いて野菜を多めに食べるってだけじゃなく、
脂肪分解に効果のある食べ物を意識して摂取するようにしました。



具体的にはキノコ類です。


キノコはどれでもキノコキトサンという脂肪分解成分があるので、
ダイエット向きなんです。


食物繊維も野菜顔負けってぐらい抱負で、善玉菌の良質なエサになるので、
その繁殖の助けになります。


たまにヨーグルトをあわせて食べておくと効果も倍増し
腸内環境の改善も意識した食事内容にしてみました。


体重の減るペースは以前と似たような感じでしたが、
3ヶ月で目標体重の65kg以下になりましたが、

すぐダイエットはやめずに停滞期を乗り越え、
体重が減りだしてから食事制限をゆるめるようにしました。



体重の推移を3ヶ月ほど意識して過ごしましたが、

これが良かったのかその後も体重は65kg以下をキープしつづけることができ、
無事ダイエットを成功させることができました。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。