So-net無料ブログ作成
検索選択
糖質制限ダイエット ブログトップ

糖質制限は、ダイエットだけではなく○○病の治療でも注目されている [糖質制限ダイエット]

お腹一杯に食べられて、ストレスなくダイエットが出来る事で、
糖質制限ダイエットが注目されています。

糖質ダイエットは、簡単にできて、ダイエット効果だけではなく、
健康面での効果を得る事もできます。



スポンサードリンク









・糖質制限がダイエットに効果がある理由


タンパク質や炭水化物など人間が摂取する栄養素の中で、
太る原因になるのは糖質です。

人間の身体というのは、糖質を摂るとインシュリンが分泌されます。

これは、血糖値が上昇するのを抑える為なんですが、
余分な糖質を中性脂肪に変えてしまうといった働きもあります。

ですから、糖質を制限するとインシュリンの分泌が抑えられ、
脂肪が体内に溜まるのを防ぐ事ができます。



・ストレスを溜めずにできる糖質制限ダイエット


糖質制限ダイエットというのは、
ご飯、麺、パン、芋類といった糖質を抜いたダイエット方法ですが、

それ以外のおかずはしっかり摂取できるので、
ダイエットにありがちな食事制限によるストレスが溜まるといった心配がありません。

空腹感を我慢する必要もありませんから、無理なくできるダイエットです。


その為、リバウンドの心配が少なく、痩せた身体を維持する事ができます。

糖質制限ダイエットは、ダイエットだけではなく、
健康面でも良い効果を与えてくれます。



スポンサードリンク









・生活習慣病の予防もできる糖質制限ダイエット


糖質を制限すると、血糖値の急激な上昇を防ぐ事ができるので、体調が安定します。

食事の後に眠くなるのは、血糖値が上昇するからです。

糖質制限をすると、そのような事がなくなりますから、
仕事でも普段の生活の中でも、有意義な過ごし方ができるようになります。


それに、糖質を制限する事で、血糖値だけではなく、
コレステロールや中性脂肪、肝機能の数値を下げる事もできます。

ですから、メタボを改善して健康な身体を作る事ができます。


糖質制限は、ダイエットだけではなく、
生活習慣病が気になる方にもお勧めの食事療法です。


糖質制限というのは、元々は糖尿病の患者さんの治療を行なう為の食事療法です。

この食事療法が、
ダイエットや健康効果もあるという事で注目されるようになりました。



普段、ご飯などの炭水化物を沢山摂取している方は特に、
即効性でダイエット効果が現れます。


炭水化物などの糖質さえ制限すれば、
肉や魚、野菜など、他の食品を制限する必要はありません。


糖質制限は、健康な身体を作りながら、
ストレスを溜めずに痩せる事ができる、理想的なダイエットの方法です。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

糖質制限ダイエットは糖質を控えるだけではなく○○の補給も必要! [糖質制限ダイエット]

糖質制限ダイエットは、
糖質が多いものを控えるだけという簡単なダイエット方法です。

カロリー制限の必要はなく、糖質が少ないものなら好きなだけ食べてよいです。

しかし、ダイエットを行うときにはいくつか注意点があります。



スポンサードリンク









●避ける食べ物


糖質が多い食品というと、砂糖など甘いもの、お菓子、ご飯やパンなど
主食になるものを思い浮かべるかもしれません。

これらは糖質が多い食品ですが、その他にも糖質が多い食品があります。


甘くないものは糖質が少ないイメージがありますが、
揚げ物、練り製品、スナック菓子、野菜も注意が必要です。

揚げ物は衣に糖質が多い小麦などを使用します。

練り製品にはつなぎにデンプンが使われています。
スナック菓子に使われるじゃがいもは糖質を多く含みます。

野菜は低糖質なものが多いのですが、
カボチャ・人参・とうもろこしは糖質を多く含んでいます。


●肉の食べ過ぎに注意


肉類は糖質が少ないので、糖質制限中に食べてよい食品です。

しかし、食べ過ぎは控えましょう。


肉類には飽和脂肪酸が多く含まれています。
ステーキの後の脂を放置しておくと脂が固まりますよね。

動物性食品に含まれる脂は常温では固体です。


牛などよりも人間の体温の方が低いので、
飽和脂肪酸は血液中で固まってドロドロ血液を作ります。

食べ過ぎると血液の流れが悪くなって動脈硬化や脳梗塞などの危険が高まります。

糖質制限をすると悪玉コレステロールが減少するといわれていますが、
肉ばかり食べていると悪玉コレステロール値が上昇します。

糖質が少ないからと肉ばかり食べず、
魚や植物性食品もバランスよく食べるようにしましょう。



スポンサードリンク










●やせすぎの人は注意


やせすぎの人が糖質制限ダイエットをすると、
悪玉コレステロールが増えたり、肝機能が低下することがあるようです。

やせているよりもややぽっちゃりしている方が長生きするという報告があります。

やせすぎている方はこれ以上やせる必要はないし、
糖質制限をすると健康を損ねる恐れがあるので控えましょう。


厳しい糖質制限をするのではなく、普段よりもご飯の量を少なくする、
お菓子を控える、週末だけにするなど、緩やかな糖質制限をするのもよいでしょう。


●水分補給を忘れずに


人間の体の70%は水分でできています。
水分がわずか1%でも低下するとだるさや頭痛などの不調が現れます。


水分が不足すると血液がドロドロになり、
体の隅々に酸素や栄養を届けることができず代謝が低下します。

1日1,5~2L程度の水分補給をするようにしましょう。

コーヒーや緑茶などは利尿作用があり水分補給にはなりません。
常温の水などを飲んでください。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

糖質制限ダイエットはつらいけど痩せる為には食材選びが重要 [糖質制限ダイエット]

糖質制限ダイエットでは、
糖質が多いご飯、パン、麺類など主食になるものを控えます。

ご飯やパンなどが大好き、
食べないと食事をした気がしない方はつらいと思います。

つらいダイエットは続かず失敗します。

ご飯やパンなどの代わりになるものがあればしっかり食べた感を得られ、
つらさが軽減してダイエットを継続させやすいです。

どんなものが代わりになるのでしょうか。



スポンサードリンク








●ご飯の代わり


ご飯の代わりになるのが豆腐やおからです。
白いところが似ていませんか?

豆腐やおからはタンパク質が豊富、低糖質、低カロリーでダイエットに最適な食品です。


豆腐をよく水切りし、手で崩してパラパラになるまでフライパンで炒ります。
柔らかかった豆腐に方さがでて食べた感がアップします。

水分が減ることで豆腐の味が凝縮されておいしくなります。


少量のご飯におからを混ぜれば、ボリュームがアップして糖質を減らせます。
軽く炒ったおからを使うとおいしいです。


●パンの代わり


ふすまは小麦の外皮のことで食物繊維が豊富に含まれていて低糖質です。

小麦を減らしてふすまを利用したパンは、
低糖質で普段食べている白いパンの代わりになります。


コンビニのローソンではふすまを利用した低糖質パンを販売しています。
全国展開しているコンビニなので、近くで買いやすいと思います。


低糖工房という通販サイトでは糖質0の低糖質ロールパンを販売しています。
小麦ふすまや小麦タンパク、砂糖の代わりには甘味料スクラロースを使用しています。

糖質89%オフで糖質制限中も安心して食べられます。
ふかふかしておいしいと好評です。


低糖工房ではクッキー、チョコレートなどの
お菓子、麺類なども販売しています。



スポンサードリンク









●麺類の代わり


しらたきを麺の代わりにできます。つるつるした食感と細さが似ています。

しらたきは低糖質で低カロリー、
食物繊維が豊富でお通じ改善にもよいです。


マルサンアイが販売している低糖質麺ソイドルは、
小麦の代わりに大豆粉を使用した麺です。

つなぎに小麦を使わない大豆100%、うどんと比べて糖質96%オフです。


何にでも合う太さ、ソースが絡まりやすい太麺で、
パスタ、ラーメン、焼きそばなど、いろいろな麺料理に活用できます。

いろいろな料理に活用できるので、飽きずに続けやすいです。


大豆を使うことで食物繊維はうどんの6倍、
タンパク質はうどんの4倍にもなります。

糖質を控えることができるだけでなく、食物繊維なども摂れて健康的です。



こういった商品をうまく利用すれば
ご飯やパンなどが好きな人もダイエットを成功させやすいです。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

糖質制限ダイエットで痩せられない原因は○○の可能性も [糖質制限ダイエット]

いろいろなダイエットがありますが、
基本となるのが食事制限を中心にしたダイエットではないでしょうか。

食事制限ダイエットも大きく分けると二つになると思います。



スポンサードリンク









一つ目がカロリー制限ダイエットで、二つ目が糖質制限ダイエットです。

カロリー制限ダイエットの場合は、一日に摂取すべきカロリーをまず割り出します。

一日の摂取カロリーが1600キロカロリー以下に抑えればダイエット効果がある場合は、
一日の摂取カロリーをそれ以下に抑えるように努力します。


具体的には、コンビニ弁当を買う時にはカロリー表示を見て、
一食500キロカロリー以内のお弁当を探そうとするなど、努力します。

外食などの場合はカロリー表示があるので、たやすくカロリーを知ることができますが、

自炊をする場合は野菜やお肉を買う時には、
カロリー表示が付いていない場合がほとんどですので、
ネットや本でどの食材はどのカロリーがあるかを知識として知っておく必要があるのです。


このようなカロリー計算がわずらわしいなと思っている人が増えてきた時に、
「糖質さえ摂取しなければ確実にダイエットができる」という触れ込みで、

あっという間にトレンドになったのが「糖質制限ダイエット」です。


なぜ糖質を取らなければダイエットできるかというと、
糖質をとると体内にインスリンと言う物質が生まれます。


インスリンは糖質をエネルギーに換えてくれて日常生活を支えてくれるのですが

運動量が少なくて糖質を使い切れなかった場合は、
脂肪に変えてしまうという特徴があります。


つまり食べ過ぎて、運動量が少ないと脂肪が増えてしまうという事です。

しかし逆に言うと糖質をとらなければ、
どれだけ食べ過ぎたとしても、脂肪に変える物質はないので脂肪は増えない、
太らないという理屈になります。



スポンサードリンク










これが糖質制限ダイエットの胆になっています。

簡単に言えば糖質さえ摂取しなければ脂肪は作られないので太る事は無いのです。

カロリー計算が必要なカロリー制限ダイエットに比べると、
糖質をとらないだけでダイエットができるので
かなり手軽なダイエット法なので爆発的に流行しているのだと言えます。


では糖質を含んでいる食品とはなんでしょうか。

まずはご飯やパスタやパンや蕎麦やうどんなどの主食と呼ばれる食材には
多くの糖質を含んでいます。

そしてフルーツや砂糖などの甘いものには糖質が多く含まれています。

野菜の中でもジャガイモやサツマイモやカボチャなどの
甘みを感じる野菜にも糖質は含まれています。


それ以外の食材をとっても基本的に脂肪が作られないので太ることはありません。

お肉やお魚を毎日どれだけ食べても太ることはありません。


焼肉食べ放題の時も、タレに砂糖が入っていなければ太ることはないのです。

実際にこの糖質制限ダイエットをすると、
毎日確実に体重が落ちることを実感できます。


ルールが簡単で、

確実にダイエットができるので無敵なダイエット法に見えますが、
少し注意が必要です。


それは糖質制限ダイエットはもともと糖尿病患者さん向けに作られた、
短期間で行う事限定の治療法から派生しているからです。


長期間このダイエットを行うと、体にどんな影響があるか、まだ不透明です。
なので、短期間だけと期間を区切って行う事をおすすめします。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

糖質制限と適度な運動で痩せるだけではなくリバウンドも防げる? [糖質制限ダイエット]

ダイエットをすることによって、ルックスを向上させることが出来ます。

太ってしまうと、どうしても体型が丸くなってしまいますし、
顎の付近に肉がついてしまいます。

そうなると、ルックスが悪くなってしまいますし、
体型に魅力がなくなってしまいます。



そうならないようにするためには、
毎日しっかりと体重を管理してダイエットすることが大切です。


ダイエットをするにしても、痩せないダイエットをしても意味がありません。
効果的なダイエットを行うことによって、しっかりと痩せることが出来ます。



スポンサードリンク







現在注目されているのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットとは、糖質を摂取しないようにするダイエットです。
ダイエットと言うと、どうしてもカロリー制限をするダイエットをする方が多いです。

カロリー制限をすると、空腹によるストレスも溜まってしまいますし、
リバウンドをするリスクも高まります。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限するだけで他のものは食べることが出来るので、
空腹によるストレスを抑えることが出来ます。



糖質とは具体的に言いますと、お米やパンや麺類です。
その他にも糖質が含まれている食べ物もありますので、
そのときは商品の炭水化物の量を見ましょう。



スポンサードリンク







炭水化物が多いと糖質が多いということになりますので、
それらの食べ物は極力食べないようにします。

糖質と肥満は密接に関係していると言われており、
糖質を制限することでダイエットが出来ます。



肉類や野菜や魚介類は食べることが出来ます。


糖質制限と同時に行うと良いのが、運動するということです。
運動はジョギングなどの有酸素運動でも良いですし、筋力トレーニングも効果的です。


筋力トレーニングを行うことによって、
脂肪が筋肉へと変わり基礎代謝が上がります。



基礎代謝が上がると痩せやすい体質となり、太りにくくなります。


糖質制限と運動を同時に行うことによって、
効率良く痩せることが出来る上に、リバウンドの心配もなくなります。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
糖質制限ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。