So-net無料ブログ作成
ダイエット体験談 ブログトップ

痩せるだけでは無く理想的な体へ一気に近づける糖質制限ダイエット! [ダイエット体験談]

色んなダイエット法を試してきましたが、

一番効果的且つ私生活そのものを良い方向へ変えてくれた
「糖質制限ダイエット」は是非オススメ出来ますし、効果抜群です。



スポンサードリンク








単純にお米やパン、麺類などの糖質や甘いものを筆頭とした
スイーツやジュースなどを極力抑える食生活になりますが、

たったのそれだけで体重がストンと落ちますし、
筋トレなどと相性抜群のダイエット法でもありますので、

ただ痩せるだけではなく理想のカラダへ近づく事が出来ます。



僕が最初にこの糖質制限ダイエットを知ったのは
コンビニで偶然見つけた雑誌の特集でした。

その頃は自分の体重や見た目にコンプレックスを抱えていましたし、
当時は実際に様々なダイエットを試していました。

それでも全くと言ってよいほど体重の変化は見られず、
半ば吸い込まれるようにこの雑誌に手が伸びた事が、

その後予想もしていなかった体の変化を招きます。



雑誌に書かれていた事は糖質制限ダイエットに関する
ほぼ全ての知識が詰まっていましたので、最初は読み物として面白く、
ひたすら集中して目を通していました。


それから自分の中で段々と実践に結びつけるようなエネルギーが湧いてきたので、

月の始めを目安に徹底的な糖質制限ダイエットを始めようと
様々なプランを練っていました。



スポンサードリンク








そして実際に糖質制限ダイエットが始まり、

食事は鶏肉や魚、チーズなどのタンパク質を中心とした内容で、
キノコ類や野菜も頻繁に摂るようになりました。

元々ご飯やパンは好きと呼べる部類には入っていなかった事もあり、
「食べたい欲求」に襲われるという事はありませんでした。

ただ、大好きなラーメンやその他の麺類は止めたく無かったので、
糖質制限ダイエットに反する事になりますが、

3日に一度程はラーメンを食べていました。



食事は基本タンパク質が中心となりますので肉や魚、豆類を毎日食べています。
飲み物はお茶を中心に果物ジュースや甘味料のジュースは全く飲まなくなりました。

お酒に関してはビールやワインなどは糖質制限ダイエット的にはアウトですので、
ビールが飲みたければ糖質ゼロを選ぶのは当たり前となりました。

僕は基本ウイスキーや焼酎など蒸留酒をメインに飲酒をしていましたので、
この部分での「我慢」も必要ありませんでした。



僕の場合、口に入れるものとして唯一ある程度の我慢が必要だったのは
麺類以外にありませんでした。

お陰でストレスを感じることなくダイエットに成功し、

体重に関してはマイナス8キロも減り、
筋トレも意識して始めていた事もありコンプレックスだった自分のカラダが、
今では誰かに自慢できるほどの変貌ぶりを体験出来ています。



糖質制限ダイエットは食事の組み合わせがほぼ全てです。

そしてカロリーなんて気にする必要はありません。
僕は続けて約一年ほどになりますが、今でも毎日の食事内容は変わっていません。

筋トレも兼ねて充実した毎日を過ごせています。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

豆乳ダイエットで痩せることができたけど飲み方や注意した事って何? [ダイエット体験談]

豆乳にはタンパク質と大豆イソフラボンが多く含まれています。

また、カロリーも低く、
過去の豆乳とは違い飲みやすいものが増えたことも豆乳ダイエットが増えている理由でしょう。



スポンサードリンク









ただ、注意して欲しいのが、
イソフラボンと豆乳由来の成分は無調整豆乳>調整豆乳>フレーバー豆乳という順になる点です。

大豆の成分(栄養分)をたっぷり摂りたいという方は無調整豆乳がおすすめということです。


しかし、無調整豆乳は大豆というか豆腐に近いもので、好き嫌いが分かれます。

無理をして飲むよりは、調整豆乳にするか、
料理などでアレンジして使うという方法がよいでしょう。

独特の味が原因で飲みたくなくなり、続かない、というよりはずっといいです。


※無調整豆乳にもいくつか種類があります。
メーカーによってはうまく豆腐の特徴を消しているものもあります。

そういったものを試してみるのもいいでしょう。
その際は、パッケージ裏の成分表示もよくチェックしましょう。


さて、豆乳ダイエットの実践に入りますが、
いくつか方法があり、組み合わせ・アレンジが可能です。

まず私が行ったのは、豆乳と野菜ジュースを半々に混ぜて、
朝食代わりにするという方法です。

置き換えダイエットの代わりと思って差し支えないでしょう。



スポンサードリンク









ただ、これを長期間続けるのはおすすめしません。

というか、私は断念しました。体質の問題もあるのでしょうが、
元々冷え性だったので、冷えたものだけを(食事がわりに)飲むというのは辛くなったのです。

味は美味しいので、現在飲むとしたら、時間のない際の昼食替わりでしょう。


次に行ったのは、豆乳をベースにしたスムージーです。

材料は豆乳とバナナ、禅食をミキサーで混ぜるだけ。
他にもごまや、青汁、ヨーグルトなどを混ぜて栄養価をアップすることも可能です。

禅食は最近ではドクターシーラボなどでも販売されており、
日本でもメジャーになりつつある商品です。

20種類ほどの穀類、海藻、豆類などが配合されている韓国発祥の食品です。
味はメーカーによって多少変わりますが、全体的にきなこっぽい匂いと味です。


禅食を混ぜてスムージーにすると、栄養バランスが整う所為か腹持ちが良くなります。
(もちろんバナナの効果もあるでしょう)


また、美容にもよいので、女性には特におすすめです。


豆乳ダイエットは豆乳のみを置き換えに使うのはおすすめできないというか、
無理だと思います。栄養的にも偏りますし、腹持ちもそこまで良くないです。


ただ、このようにアレンジをして置き換え食品としたり、
豆乳のみなら間食(夜食やおやつ)とすればダイエットに最適の飲み物でしょう。


自分の活動量や生活スタイルに合わせて
うまく取り入れることが成功のコツだと言えます。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

手軽に出来るチアシードダイエットで痩せることができるのか?その結果は! [ダイエット体験談]

私が、チアシードダイエットを始めたのは、半年ぐらい前からです。

テレビなどでハリウッド女優達が始めているとか言うのを聞いて、味に癖もなく、
私のような専業主婦でも手軽にはじめることができるかな?と思い始めました。

ところが、そのチアシードを手に入れるのが、以外と難しいことがわかりました。



スポンサードリンク









まず、簡単にネットで取り寄せようと思うと、完売だったり、
1カ月後に入荷だったり、とりあえず、一か月後に入荷のところに申込みをして、
買いに行くことにしました。

大阪では、輸入食料を売っているようなところがたくさんあるので、
成城石井で買いました。1人2個までという制約つきでした。

私が、チアシードをどのような形で摂取したかというと、
それも、今、流行っているスムージーに入れて、毎朝食飲むということにしました。


チアシードを小さじ2杯、小さいカップぷに入れて、水を注ぎます。
しばらくおくと、粒粒のチアシードが水を吸って、ふやけてきます。


触感としては、タピオカのような感じです。水にふやかすと、量が何倍にもなります。
味は、無味なので、きっと、どんなものにいれても、いいのだと思います。

水で膨張さすので、満腹感が味わえるとも聞きます。
栄養価も高いらしいのですが、私が興味があるのは、やはりダイエットに効くかどうかです。



スポンサードリンク









やり始めて、一番変化があったのが、便秘が解消したことです。

もう、200グラム入りのチアシードをもう、4袋ぐらい使ったけど、
劇的に体重が減ったというような効果は残念ながらわたしにはなかったけど、
チアシードを飲むと、便秘は解消するということは実感しました。


それから、チアシードを水にふやかしてからスムージーに入れると、
量が増えるし、触感が飲むというより噛みながら飲めるので、満腹効果も実感できます。


チアシードも併用しながら、他の食事も多少制限すると、
ダイエット効果も期待できるのではないかと感じています。


ただ、チアシードを始めてから、もちろん、病気もしていないし、
割と暴飲かなk暴食の生活をおくっているけど、太ったということはないです。

かなりひどい便秘に悩まされていたそのことはすっきり、ほぼ確実に解消されたので、
気分がわるくなったり、だるい重いという感覚はなくなり、

そして、ポッコリお腹もなくなりました。

そういう意味では、劇的な体重減少というようなことはなくても、
ダイエット成功なのかもしれません。


とにかく、体の調子はよいので、
これからも、チアシード続けていきたいと思います。




スポンサードリンク










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

8時間ダイエットに挑戦した男性が具体的な方法と結果を暴露! [ダイエット体験談]

私が現在チャレンジしているのは8時間ダイエットというダイエット法です。

名前からどんなダイエットかわかる人は
なかなかのダイエットマニアだと思います。



スポンサードリンク









やり方は簡単で食事の最初から、
食事の終わりを8時間以内に収めること、これだけです。


もっと具体的に説明しますと、朝起きて、最初にとる食事の一口目を口に入れた瞬間から、
寝る前に食べる最後の食事の最後の一口を飲み込むまでが

8時間以内に収まっていることが最低限で、唯一のルールです。


この8時間以内なら、何をどれだけ食べてもいいというのも特長です。
極端に言うと、8時間以内なら、ステーキバイキングでずっと食べ続けてもいいという事です。
もちろんそれは現実的には難しいと思いますが…。


なぜこの方法で痩せるかと言うと、それには大きな二つの理由があるそうです。


一つ目が8時間以内では、それほどの量を食べられないと言う理由です。


例えば朝7時に朝食をとって、昼食を12時にとり、
夕食は夜の8時くらいからとり始めるという人は多いと思います。


これだと夕食の食べ終わりが9時だとしても
14時間くらい食事をする時間があるという事になります。


これだとトータルで食べ過ぎてしまうのも当然という気がします。


それを8時間に抑えることで、例えば朝7時に朝食をとったら、
8時間後はお昼の3時になってしまいます。


つまり一日2食以内に食事を制限しているような感じなので、
それほどたくさんの量を食べることができないことがわかります。



スポンサードリンク










そしてふたつ目の理由は空腹の時間が長いことです。


8時間食事をするとという事は、逆に言うと、
食事をしない時間が16時間もあるということです。


空腹な時間が長いと、体の中の糖質はなくなり、
脂肪をエネルギーに換える必要が出ます。


つまり脂肪が燃えるということで、ダイエット効果が出るのです。


私が実際にやって感じたのが、一日の最初の食事を何時にするかということです。
朝ごはんを食べてしまうと前述のとおり夕食を食べられません。

私は夕食も楽しみたかったので、夕食から逆算してみました。

なんとか夜の7時30分くらいから食事を始めて8時30までに終えるとします。
すると逆算して最初の食事はお昼の12時30分からです。

私は会社員ですので、これならぎりぎり昼食タイムに入るので、
このパターンで続けることにしました。


そして夜に食事会が入っている場合もあります。
そうすると食事を終えるのは早くても夜の9時です。

10時の可能性も高いです。


なのでそういう時は、昼食もあきらめて、おやつの時間に軽食を取るなどして調節をしました。


ダイエット効果はきちんとあり、
初めて三か月くらいですが3キロほど体重が減っています。


ぜひこの8時間ダイエットを試してみてください。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

医者の本を見てファスティングに挑戦!その結果驚きの効果が [ダイエット体験談]

私がファスティングダイエットという言葉に出会ったのは、
図書館の健康コーナーでした。

そこでファスティングについて書いてある本をたまたま手に取ったのがきっかけです。
お医者様の著書でした。



スポンサードリンク









同窓会を夢見て


このお医者様がファステイングダイエットを継続したところ、
体型と共に劇的に変わった髪の色。

黒々として、同世代の人とはまるで異なっていたそうです。

そして出席した同窓会では、「染めてるねえ~」とからかわれたそう。

染めていないと否定したものの、
あまりにも黒々としているので信じてもらえなかった様子。


この件を読んだ時の率直な感想は、「羨ましい」でした。

痩せた上に、若返るなんて!


もう、絶対にファスティングダイエットを成功させて、
同窓会でアイドル並みの扱いを受けることを決意したのです。



オススメなプチファスティング


その先生曰く、
最初は朝ごはん抜きのプチファスティングが良いとオススメしていました。

朝のうちに消化作業に消耗しないと頭もスッキリして、
排出モードもサポートできるとの事。


「よし!」とばかりに、翌日から朝ごはん抜きに挑戦です。
それまでは、朝ごはんをしっかりと食べる習慣が身についていました。


案の定、その日は排便を催しませんでした。

次の日も。

その次の日も。


「ちょっとヤバイかな・・・」と思い始めた4日目の朝。
真っ黒なものがどっさりと出てきました。


お腹が凄まじく軽くなりました。

その日を境に、朝ごはん抜きでもしっかりと排便できるようになったのです。



スポンサードリンク









注意すべきは・・・


本の中には、食べなくても水分補給は必須と書いてありました。

だから、特に午前中は意識して飲むことに専念しました。
私の場合は、温かい飲み物ならなんでもOKという緩い感じです。

大好きなコーヒーを我慢しなかったのが、継続、そして勝因に繋がったのだと思います。


10日過ぎると・・・


10日過ぎたら、体重が3キロも減っていました。

見た目には変化はありません。
でも、明らかに身体が軽くなったと感じました。

1ヵ月後には、5キロ減です。

通常のダイエットならば、ハイペース過ぎて心配になるところですが、
しっかりと食べて腹八分目をキープしていたので、心配はありませんでした。

2ヶ月目には、計7キロ減となりました。



白髪に対する効き目


ファスティングダイエットをしてから、顔色が良くなったと言われます。

化粧は変えていないのですが、
自分でも桃色のお肌になったような気がします。


残念ながら、期待した白髪のほうは効果が現れていません。
生え変わるには相応の時間が掛かるので、こちらは長期戦で臨むことにしました。


2ヶ月経過して思うことは、
ファスティングダイエットを始めてから食事に対する意識が変わりました。


昼と夜しか食べないので、美味しいものだけを食べたいと考え、
欲張らないようになったのです。


お腹いっぱいになるまで食事が止められなかったのに、
いまでは「もう、充分」と止められます。

そのうちエンゲル係数にも変化が現れるかもしれませんね。
私の場合は食事を1回抜くだけ。

余分には食べない。

このようなプチファスティングでしたが、効果は絶大。
安全で、確かな結果が得られるダイエット方法だと思います。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

30代からのダイエットは○○の摂取量を調整し適度な運動で痩せることができる [ダイエット体験談]

30代になると基礎代謝が落ちる上、若い時より運動習慣も減るため、
いわゆる中年太りをする人は多いです。

若い時と同じ量を食べていては確実に肥えます。

私も年々太っていったのですが、
おばちゃんになるとはこういうものよとどこかあきらめというか開き直りに近い心境でした。

それでもやはり、若い時のような体型に戻りたい、
いやそれ以上にスタイル良くなりたい。ある日突然思ったのです。



スポンサードリンク








今思うと自分の中で「老い」というものを自覚し
そして嫌だと強烈に思ったからではないかと推測します。

とにかく、ダイエットに関する情報を集める日々が始まりました。
35才の時のことです。


私がとった方法は「有酸素運動+食事管理+気持ち程度の筋トレ」でした。

早めに夕ご飯を食べて、夜ウォーキングをしてくる。
帰宅後、お風呂に入り寝る前に腹筋など軽くして就寝。

もちろん、寝る頃にはお腹はグーグーと鳴るほど空腹ですが、
寝てしまえばわからないし、動かないのだからカロリーは必要なしです。

寝ている間に筋肉は育ち、
脂肪は減るというイメージトレーニングもしっかりしておきます。


翌朝はほどよい空腹感で目覚めます。
心なしか体は軽く感じます。


ここで朝ごはんをドカ食いしてしまっては何の意味もありません。
きちんと、お茶碗に100gのごはんをはかってよそいます。


食後30分もすると「まだ何か食べたい」と胃袋が主張してきますが、
そこですかさずブラックコーヒーか無糖の紅茶を飲みごまかします。


そして、買い物や運動などさっさと外に出る用事を作ります。

そうこうするうちに昼ごはんの時間になりますから、
とにかくダラダラ間食をしたり、

ごはんをおかわりして食べないように気をつけました。



スポンサードリンク









炭水化物を完全に断つのは難しいし、ごはんは大好きなので、
食べる量を減らすようにしました。


完璧な炭水化物ダイエットではないかもしれませんが、効果は大きいです。

最初の1カ月で3キロほどは軽く減ります。

これは溜め込んでいた水分、むくみがとれたのではないかと思います。

そこから停滞すること2ヶ月弱でした。
この間に効果がないから辞めたりしないことが大切です。

私自身も、ネットで「停滞期の乗り越え方」を検索して毎日自分を励ましました。
必ず停滞期は終わると信じて、3ヶ月目に入った時のことです。

毎朝数百グラムづつ体重が減っていくのです。

これには驚きましたが、
体というのは努力すれば応えてくれるものなのだと実感しました。

炭水化物の摂取量を調節するとダイエットは成功します。


ただし、たんぱく質、ビタミン、カルシウム、鉄分など
他の栄養素をしっかりバランスよくおかずでとることです。


栄養がかたよっていると瘦せるどころか太りやすくなってしまいます。
白米は美味しいですが、お砂糖と同じと肝に銘じています。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ある理由からシンプルな下半身ダイエットに挑戦!その結果意外な効果も [ダイエット体験談]

①下半身ダイエットをしようと思った理由


私が下半身ダイエットをしようと思ったのは、
写真を見て自分の下半身のデブさ加減にがっかりしたからです。

それまでは特に意識していませんでした。

痩せているとも思っていませんでしたが、
太っているとも思っていなくて、ダイエットの必要性を感じたことはありませんでした。


ただ、全身写真を見てよく分かりました。

確かに、上半身は大したことないのです、
言ってしまえば、上半身は至って普通で、デブだなとは思いませんでした。


ただ、下半身は本当に残念な見た目をしていて、これはなんとかしなければと思ったのです。



スポンサードリンク









②痩せるためにの試行錯誤


でも、いざダイエットしようと思っても何をすればいいのか分かりませんでした。

ダイエットにお金を使うのはどうしても嫌でしたし、
地道に何か出来ないものかと、毎日試行錯誤していました。


毎日続けなければ意味がないと思ったので、
辛すぎるものよりは地道にやって確実に痩せていくのがいいなと考えていました。


私はそこで思い出しました。
確か親戚が下半身ダイエットをやっていたのです。


成功したか失敗したかは分かりませんでしたが、
とりあえず話を聞いてみようと思いました。

結果、彼女はダイエットに成功していたので、
その方法を教えてもらうことが出来ました。





スポンサードリンク








③成功した親戚から聞いた方法


親戚が行った下半身ダイエットは、至ってシンプルなものでした。

それは、モモ上げです。


自分の目の前に座布団を数枚重ねて置いて、
そこに上がったり降りたりを繰り返すというものです。


ずっとやっているのは大変だから音楽を聴きながらでもいいし、
テレビを見ながらでもいいから、何回やるか決めて、

それを1日に3セットくらいやると良いとのことでした。


私は自信がなかったので、最初は10回を3セットくらいから始めました。


10回なら出来るだろうと思って始めたのですが、結構辛かったですね。
3セット目の頃は、既に嫌になっていました。


でも、諦めたら下半身はデブのままだと思い、
好きな曲を聴きながら一生懸命ひたすらモモの上げ下げをしていました。


3セット終了後に毎日太モモのサイズを測っていたのですが、
1ヶ月で2cm細くなりました。


これで結果が出たと言えるのかはよく分かりませんが、
とりあえず少しでも細くなれてよかったです。


それ以降もずっと続けていますが、
履いていたパンツもゆるくなってきましたし、効果はかなり出ていると思います。


それに、筋肉が締まってきて、足があまり疲れなくなりました。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエットに食事内容や食べ方を見直して痩せることができた人の話 [ダイエット体験談]

ダイエットのために食事内容や方法を変えてみた体験談です。

自分自身でダイエットのために
気をつけなきゃって思っていたのは早食いです。


食べる量は普通の人より少し多いぐらいなんですが、
早食いのため満腹中枢が働くまでに結構食べてしまい、

結果過食となって太ってしまうって感じだったんです。


大体外食すると3人前とか注文するんですが、
食べるのが早い男性が一人前食べ終わるまでに私は3人前食べ終わってる、
それぐらいの驚異的な速さなんです。



スポンサードリンク








といって一人前しか注文しないと、量的にも物足りず、一瞬で食べ終わってしまうので、
相手が食事を食べ終わるのをボーッと待ってるの苦痛だったりと、色々問題がありました。


噛む回数を増やすなどが効果的なんでしょうが、
最初の2,3日は意識していてもすぐ普段通りの速さで食べてしまうので、
なんとかできないか?と思ってとった方法です。



私のした早食い対策は、熱いものを食べることでした。

それと食事中は冷たいお水を結構飲むんですが、これもやめました。
冷たいお水ではなく熱いお茶を飲むようにしたんです。


猫舌っていうわけではないんですが、
熱いものを食べるとどうしてもフーフーして冷ましたりしないと食べれないので、
食べる時間がものすごく長くなるんです。


以前だと、冷たいお水もガンガン飲んで
口の中を冷やしながら食べたりしたんですが、

熱いお茶に変えることによって、口を冷たくすることもできないので、
意識しなくてもスローペースになるんです。


これで普通の人並の食事スピードになり、慣れたことが良かったと思います。

これを続けていくとゆっくり食べるのが自然というか当たり前になり、
普通の食事をした時も結構遅くなってました。

大体食事量が半分ぐらいで済むようになりました。



スポンサードリンク








食事内容も変化し、自宅で食事する時はできるだけお鍋とか雑炊を食べるようにし、
卓上IHクッキングヒーターで常にアツアツの状態になるようにし、
ハフハフして食べていました。


食事時間が延びたことと、お鍋とか雑炊を食べたのが良かったんだと思います。


お鍋は野菜が沢山食べれますし、
雑炊もお鍋用の余った野菜を沢山入れた具沢山の雑炊だったので、
ダイエットの大敵となる炭水化物の摂取量も減ったんですよね。


この時点で汗ダラダラ状態での食事になるんですが、
鍋とか雑炊を食べる時につかう椀に、その時の気分によって七味唐辛子を入れたり、
おろし生姜を入れたりしました。


どちらも体温と高めたり発汗効果の高い食べ物なので、
より多くの汗をかけるようにしました。



ただ、ここで注意なのがおろし生姜の食べ方です。

生姜が体に良いというのは有名だと思うんですが、
その食べ方で効果がまったく別のものになるんです。

具体的には冷たい状態の生姜は体を冷やす効果があるんです。
風邪を引いて高い体温を冷やすときにはとても効果的です。


そして熱した状態の生姜や、天日にさらして乾燥させた生姜は、
正反対で体温を高める効果があるんです。


これは熱によってショウガ特有の有効成分のジンゲロールというものが
熱によって辛味のあるショウガロールに変わるからです。



こんな感じで食事の早さを遅くし、
食べる内容をお鍋とか発汗作用のあるものを食べるようにしてダイエットをしました。

気になるダイエット効果ですが、
3ヶ月で10kgほど減ったのでと、冷え性がかなり改善されました。

ダイエット中は食事制限をしたりすると、
冷え性で困ることが多いと思うので、悩んでる方にはお勧めの方法だと思います。



スポンサードリンク








タグ:満腹中枢
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ココナッツオイルと生酵素でダイエットに挑戦するも痩せられない体験談 [ダイエット体験談]

私はもともと細身で、胃の切除手術を受けて、胃袋が4分の1しかないので
病院の先生からは、「元の体重にもどることはないでしょう」と言われていました。


ところが、去年の春頃から食べたいものを食べたい時に食べられるようになってから
体重に大きな違いが出てくるようになって

体脂肪率も測れる体重計を買って毎日体重を計っているのですが
私のベスト体重を上回ってしまい、今では人生で初めての重さまで太ってしまいました。



スポンサードリンク







胃を切ったので体重が増えないはずなのに
胃を切る前よりも10キロ近く太ってしまったのです。

それで、今まで履いていたパンツがきつくなってどれも履けなくなったので、
パンツが無駄になるのはものすごく勿体無いので

パンツが入るサイズまでシェープアップしようと決心しました。


ドラッグストアーでココナッツオイルを買いました。
テレビでダイエットにいいと言っていたので、効果を楽しみにしているところです。


それから生酵素を買い、毎日飲むことにしました。
体重を減らすには酵素が必要だということを広告で見たので
こちらも効果を待っているところです。



スポンサードリンク







一番痩せていた頃は体重が38キロしかなくて、その頃はすごく大変でした。
あれから13キロ太ってしまったので、部屋でストレッチをしたり、歩いたりしていますが
1年ぶりに会った友達からは、誰だかわからなかったよ、と言われてしまいました。


顔が丸くなってぽっちゃりしているので
久しぶりに会う人にはその違いがすごくわかるようです。

食事はなるべくカロリーが低めのものを食べています。


だけど、私は氷菓子にはまっていて、氷菓子を毎日食べているので、
それをまずはやめなくてはなりません。


食べたいものを食べたいだけ食べていたのでは
痩せることができないのです。


でも、お腹が空いた状態に慣れていないので、「今日まで」と自分に言って、
ダイエットを一日延ばしにしていて、体重が減りません。


生酵素を飲むと、体から悪いものがでるのか
とにかくガスが出てびっくりしています。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
ダイエット体験談 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。