So-net無料ブログ作成
ヨーグルトダイエット ブログトップ

おいしく手軽に痩せられるヨーグルトダイエット!でも注意点もある [ヨーグルトダイエット]

今現在、様々なダイエット法が存在していますが

その中でも今回は簡単においしく痩せる事ができる
ヨーグルトダイエットをご紹介します。



スポンサードリンク









ヨーグルトダイエットとは、

その名の通りヨーグルトを食べて
ダイエットをしようという非常にお手軽なダイエット法です。

やり方は非常に簡単、継続してヨーグルトを食べるだけ!


~するだけダイエット法には様々なものがありますが、
このヨーグルトダイエット非常に効果的です。


なぜヨーグルトを食べると痩せるのか?

それは腸内環境の改善にあります。


不規則な生活や連日の飲み会、

普段の生活のストレスによって
現代人の腸内環境はとても最悪といってもいいでしょう。


そしてこの腸内環境の悪化が太りやすい体を作り、
私たちの体に様々な影響を与えているのです。


腸内環境が悪いと食事の際、
体に取り入れたものは通常よりも時間をかけて腸の中をめぐっていき、

それが原因で体は余計な栄養を吸収しやすくなっているのです。


そのため太りやすい体質となってしまいます。

そいてその腸内環境の悪化を助けてくれるのがヨーグルトです。


ヨーグルトに含まれる乳酸菌は
腸内環境の改善を促し私たちの体に様々な影響を与えてくれるのです。


ヨーグルトを食べ腸内環境が改善されることで
体は余分な栄養を吸収しなくなり太りにくい体をつくります。



スポンサードリンク









さらにそれだけではありません。


腸内環境が改善されることで美肌効果もあるのです。

そして便秘解消、はては花粉症にまで効きます。


ここまで読んでいただけただけで
いかにヨーグルトダイエットがいいものかわかっていただけたと思います。


しかし注意点もあります。


このヨーグルトダイエット、
非常にお手軽な方法ではありますがすぐに効果が得られるものではありません。

腸内環境の改善は長い時間をかけて少しずつ改善されていくものです。
ですのでこのヨーグルトダイエットは継続が大切です。


継続さえしていただければ
市販のどのヨーグルトを食べていただいても構いません。

ただし糖分が多いものは控えてください。


ちなみに私は明治のブルガリアヨーグルトプレーンに
砂糖を少量まぜ毎朝食後に食べています。


これをもう何年も続けているので以前より太りにくい体質に改善され、
便秘や肌荒れなどに悩まされることもありません。



ダイエットだけではなく
様々な美容効果をもたらしてくれるヨーグルトダイエット。


非常にお手軽ですぐに始められるので、
ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク








低カロリーなヨーグルトには痩せる為の要素が豊富に含まれている [ヨーグルトダイエット]

ヨーグルトは体によさそう、ヘルシーというイメージがありませんか。

ヨーグルトはダイエットに活用することもできます。
ダイエットを成功させるにはコツがあります。

どんなことに気をつけるといいのでしょうか。



スポンサードリンク









●やり方


ヨーグルトダイエットのやり方はシンプル。

朝食をヨーグルトに置き換えるだけです。
1回に食べる量は200g程度です。

そのままヨーグルトを食べにくい場合は、トッピングをしてもよいです。


お腹が冷えると血行が悪くなって代謝が低下するので、
常温か温かいヨーグルトを食べます。

お皿にヨーグルトを入れてラップをかけ、電子レンジで温めます。


●朝食にヨーグルトがよい理由


朝食には体内時計を整える働きがあります。
朝食を食べないと体内時計が乱れて自律神経も乱れます。

その結果、代謝が悪く脂肪が燃えにくい体になってしまいます。


朝は忙しくてゆっくり朝食を摂る時間がなかったり、
お腹が空かなくて食べたくないことがありますよね。

でも、ヨーグルトなら食事の準備に時間がかからず、
柔らかいのでお腹が空かないときにも食べやすいです。

朝食を食べることで体内時計が整います。


ヨーグルトは低カロリーです。

普段食べている朝食と置き換えることで大幅に摂取カロリーを減らせます。


お昼は仕事があって外食になることがあり、夜はしっかり食べたかったり、
付き合いがあると思います。

朝なら好きに食事を摂れるので朝が実行しやすいです。



スポンサードリンク









●ヨーグルトの効果


ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。

乳酸菌には腸内環境を整える働きがあり、お通じをよくします。

乳酸菌は熱に弱いので温めたヨーグルトの場合は
乳酸菌が死滅してしまっていて整腸作用はあまり期待できません。


腸がきれいになると栄養の吸収がよくなります。

肌の生まれ変わりにはビタミン、ミネラル、タンパク質など
多くの栄養が必要です。

腸がきれいになってしっかりと吸収できるようになると、
肌の生まれ変わりにがスムーズになってきれいになります。


便がたまると便でお腹がぽっこりします。
余分なものを排泄することでぽっこりお腹が解消します。



●注意点


ヨーグルトは無糖を選んでください。加糖やフレーバーつきのものは糖質が多く、
無糖に比べるとカロリーが高いです。

砂糖は血糖値を急激に上昇させて、
肥満の原因のインスリンの分泌を促してしまいます。


無糖ヨーグルトが食べにくい場合は、

ドライフルーツを少量トッピングするか
はちみつやメープルシロップを使用してください。

かけ過ぎるとカロリーが高くなるので、少量にします。



スポンサードリンク








ヨーグルトの効果やどのタイミングで食べれば痩せられるのか? [ヨーグルトダイエット]

おいしくてお腹の調子を整えてくれるヨーグルトは健康や美容にも良く、
さらにダイエット効果まであります。



スポンサードリンク









1.ヨーグルトの効果について


腸内環境を整えてくれてスムーズなお通じにも役立つことで知られている
ヨーグルトですが、他にも様々な効果を持っています。

体の免疫力を高めて病気にかかりにくくなったり、アレルギー予防にも役立ちます。


腸の老化は全身の老化とも大きく関係しているので、
乳酸菌たっぷりのヨーグルトは腸内環境を整えてくれて、

アンチエイジング効果もあります。


また、美肌にも効果的で肌荒れやニキビを防いで、
しっとりと肌を保湿する効果もあります。



2.ヨーグルトがダイエットにいい理由


ヨーグルトのおかげで腸の活動が活発になると、
全身の機能が正常にはたらくようになり、代謝機能がアップします。

また、乳酸菌にはコレステロールを下げる働きがあるため、
血行が良くなって新陳代謝を活発にすることができます。


カルシウムは脂肪を付きにくくしたり脂肪を分解する働きがあります。
そのカルシウムをたっぷりと含んだヨーグルトは、痩せ体質を作ることができます。



3.朝ヨーグルトの効果


ヨーグルトといったらやはり朝に食べるというイメージがあります。

やはり朝のヨーグルトは便秘解消には最適で、

朝食にヨーグルトを取ることで腸の活動が高まるため、お
通じを誘発する働きをしてくれます。


スムーズなお通じはぽっこりお腹解消にも役立つので、
朝食抜きよりもヨーグルトだけでも食べるようにしましょう。



スポンサードリンク










2.昼ヨーグルトの効果


ランチにデザート感覚でヨーグルトを加えてみましょう。

いつもよりも食事の量を少し減らして
代わりにヨーグルトを取ることで、カロリーを減らすことができます。

また、栄養分もたっぷり含まれていて代謝アップ効果にも期待できるので、
午後の活動の前に取っておくと脂肪が燃えやすくなります。



3.夜ヨーグルトの効果


寝ている間に腸の活動がしっかりと行われるため、
腸内環境を整えて代謝アップするなら、夜ヨーグルトを取るのが効果的です。


夕食時や夕食直後に取るようにすると、
寝ている間にダイエット効果を得ることができます。


また、おすすめはホットヨーグルトです。

体を冷やさないので胃腸にも優しく、
脂肪燃焼効果のあるカルシウムの吸収率が高まります。



4.ホットヨーグルトの作り方


ホットヨーグルトの作り方はとても簡単で、
耐熱容器にヨーグルトを入れて、スプーン1杯程度の水を加えます。

そして、レンジで30秒から60秒ほど温めて出来上がりです。


どの時間帯にとてもヨーグルトダイエットはできますが、
効率を考えるとやはり夜が効果的です。


上手くヨーグルトを生活に取り入れて、
健康で美しいボディを手に入れましょう。



スポンサードリンク








痩せるのに脂肪分0のヨーグルトで体脂肪率を下げさらに美肌の効果も! [ヨーグルトダイエット]


ダイエットを成功させるには、脂質と糖質の制限は欠かせないと頭ではわかっていて、
実践するのですが、どうしても甘い物を欲してしまう時がきます。


最初は「瘦せるぞ」とモチベーションも高く保てるのですが、
停滞期というのは少なからず訪れますし、

その時期はちょうど甘い物への禁断症状が出てくるものです。


本来は砂糖を断ったからといって肉体的依存はないはずです、
タバコの方がよっぽど辛いはずです。


多分精神的なものだと思いますが、

だからと言ってそこで甘い物をドカ食いしてしまっては、
ここ数週間の努力は無駄となります。



スポンサードリンク










そこで、救世主がヨーグルトです。

もちろん、無糖タイプで脂肪分ゼロのものを選びます。


そのまま食べるのが望ましいですが、
少々ならジャムなど入れて味を楽しむのもいいかと思います。

ジャムを入れたところでアイスクリームとは比べ物にならないほど低カロリーです。


そして、ありがたいことにヨーグルトにはカルシウムも含まれていますし、
便通を整える作用もあります。


普段は脂肪分ゼロのものを食べなれていると
時々普通のヨーグルトを食べるとその濃厚さに驚きます。


なので、時々ごほうびに普通タイプのヨーグルトを食べても
満足感を味わうのもいいと思います。



スポンサードリンク










そして、それ以外にもヨーグルトを使ってダイエットを乗り切る作戦はあります。


まずは、水切りヨーグルトを作ります。

水切りヨーグルトとは、ざるなどにキッチンペーパーをしいて
そこに無糖ヨーグルトを入れます。

それを冷蔵庫に入れて一晩ほど置きます。


翌朝大量の水分が下の受け皿に溜まり、水分の切れたヨーグルトは少量になり
見た目はクリームチーズのようになります。


想像以上に水分が出ますのでこぼれないように
受け皿は大きめにしておきましょう。


冷蔵庫内に水がもれないようにご注意して下さい。


これにジャムをまぜてパンに塗って食べてもいいですし、
チーズケーキを焼くのもいいでしょう。


ねとっとした食感になり、あっさりしたものしか食べていない
ダイエッターには何とも言えないデザートになることは間違いなしです。


贅沢にそのままヨーグルトとして食べてしまっても、大丈夫です。
まるでクリームチーズのような濃厚さでもカロリーはヨーグルトですから低いです。



ヨーグルトから出た水分ですが、これは捨てずに料理に使うことができます。
スープなどに使って無駄なく利用しましょう。


カロリーを抑えるだけでなく、
ヨーグルトの整腸効果により美肌にも効果がありますし、

何より砂糖を断っているため肌のトーンが明るくなりますし、
くすみも改善されます。



砂糖を代謝する時にカルシウムとビタミンを奪われてしまうのが、
ヨーグルトでしたら、奪われない上補給できるからです。


ぜひダイエットにヨーグルトを取り入れましょう。




スポンサードリンク










ヨーグルトでファスティングダイエットに成功!その具体的な方法とは? [ヨーグルトダイエット]


「ファスティングとは」


ファスティングダイエットとは、
端的に言うと断食なのですが、

短いあいだの断食というのは腸内を正常な状態に戻し、
便通をよくすることから非常に人気のダイエットになっています。


このファスティングダイエットに、

ヨーグルトを用いたダイエットは健康にも良いので
とてもオススメのダイエット言えます。実際に私も体重がある程度落ちました。



スポンサードリンク










「ヨーグルトファスティングダイエットとは」


まず、前日の夜から食べないようにします。
昼間では少なめで食べて大丈夫です。

その翌朝からがファスティング本番となりますが、
まったく食べないというのではなく、
少量の無糖ヨーグルトを毎回3回食べていくことになります。

量で言うとスプーン大さじ3杯くらいと考えてもらえたらいいです。

この他には白湯しか飲みません。3日間で終了になります。

「腸内に善玉菌が増える」


このダイエットのいいところは、普段普通に食事を摂取することで、
腸内が休まらずに結果代謝を悪くしているのですが、

ファスティングすることで
腸内が休める環境になるので基礎代謝が向上するのです。


すると体脂肪をどんどん燃やしていけます。

そこへ善玉菌の宝庫であるヨーグルトを少量食べることで、
腸内の蠕動運動を促してくれるのです。


便秘になるとダイエットはできないと考えて欲しいと思います。

代謝が著しく妨げられるので、
溜まった便に体は労力をさく事になるからです。

ヨーグルトはこの溜まった便を排出する為の特効薬です。



スポンサードリンク










「健康的に体重が減少する」


3日を終えると、1キロ~3キロくらいは体重が落ちているはずです。
ヨーグルト自体にあまりカロリーがないので、断食として成立すているからです。


しかも栄養分のあるヨーグルトが体の飢餓感を抑えるので、

ファスティングが終了しても、
大きなリバウンドにいたらないのも嬉しい作用です。

ただし、せっかく3日間頑張ったのですから、
すぐに元の生活に戻すと翌日には体重は戻っています。

この3日間をきっかけにして、食生活を見直すことも大切です。


「私の場合はこうでした」


私がこのファスティングダイエットを敢行した際には、3キロ近く落ちました。

それまでに体重が重かったのもあり、落ちやすいというのも理由の一つですが、
月に1回ペースで続けています。普段の食生活が改善されれば、

必ずダイエットは成功します。


しかもヨーグルトの乳酸菌や、カルシウムなどが良い効果をもたらすので、
衰えたようにはならずに、健康的に体重を落とすことができます。



スポンサードリンク









人気のヨーグルトダイエット!でも注意しなければ太る原因にも [ヨーグルトダイエット]

ダイエット方法はたくさんありますが、
その中でもおすすめなのがヨーグルトダイエットです。

聞いたことがある人も多いと思いますが、
効果も高く健康的に痩せられるのが特徴です。

では具体的にどのような方法なのかをご紹介します。



スポンサードリンク







【1】ヨーグルトダイエットで痩せる仕組み


何故ヨーグルトを食べることでダイエットに繋がるのかというと
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が関係してきます。

乳酸菌は腸内環境などを整えてくれる言わば善玉菌と呼ばれる菌類です。

ヨーグルトを摂取することで腸内環境が整えられるので便秘改善にも役に立ちますし、
さらに代謝も良くなるので脂肪燃焼も活発になります。

なのでヨーグルトを食べることで自然と痩せていくことができるのです。


【2】ヨーグルトダイエットの方法

ヨーグルトを食べるタイミングは基本的にいつでも良いのですが、
一番効果的なのは朝食べることです。

朝食にヨーグルトを食べることで身体全体を活動的にする働きがあります。
また排便を促す効果もあるので腸の働きも正常に保つことができます。

ヨーグルトは基本的に無糖のものを食べてください。

糖分があるものは当然太る原因にもなるので
ダイエット目的でヨーグルトを食べる人にはおすすめできません。



スポンサードリンク







またヨーグルトだけで食べるのではなく
食物繊維が豊富な食材と一緒に食べるとよりダイエット効果が高まります。

イチゴやブルベリー、バナナなどのフルーツと混ぜて食べるとダイエット効果があるのはもちろん美味しいので楽に長く続けることができます。


朝食をあまり食べないという方はヨーグルトとフルーツなら調理も必要ないので
手軽に食べることが出来ると思います。



【まとめ】

ヨーグルトダイエットは即効性は無いものの、
長く続けていることで自然に痩せていくことが出来ます。

また極端な食事制限や過度な運動に比べると身体への負担も少ないので
健康面でも安心できるダイエットです。


ヨーグルト自体もスーパーやコンビニで手軽に買えるものなので
おすすめのダイエット方法です。



スポンサードリンク







ヨーグルトダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。