So-net無料ブログ作成
5-2ダイエット ブログトップ

話題の5-2ダイエットって何?気になるやり方やコツを伝授 [5-2ダイエット]

最近流行しているダイエットに「5-2ダイエット」があります。
5+2で7、つまり一週間を一つの単位にして行うダイエット法です。



スポンサードリンク









やり方を説明します。

一週間のうちの5日間は普通の食事をして、
残り2日間はダイエット期間、プチ断食の日にします。

そして5日間はあくまで「普通」の食事であって、
食べ過ぎてはいけないという注意点があります。


2日間をプチ断食にあてるからと言って、
そのぶんを取り返すような暴飲暴食をしたらダイエット効果はありません。



2日間のプチ断食の日は、連続させる必要はありません。

土日と週末に連続させて行ってももちろんいいのですが、
日曜日と水曜日とか、月曜日と木曜日などにバラバラに行っても効果は変わりません。



さて、いよいよプチ断食の日についての説明です。
普通の食事をしている時の摂取カロリーの四分の一の
摂取カロリーに抑えることがルールになります。


例えば普通に食事をする時の摂取カロリーが2000キロカロリーだという人は、
その四分の一の摂取カロリーの500キロカロリーに抑える必要があります。

まずは普通に食事をしているときに、
どのくらいのカロリーを摂取しているかをカロリー表などを見て計算すると
厳密に5-2ダイエットをすることができます。

しかし、だいたい普通の骨格と身長の場合は、女性なら400キロカロリー前後、
男性は600キロカロリー前後で行っておけば大丈夫だと思います。



スポンサードリンク










次の問題はこのプチ断食日に何を食べるかです。

400キロカロリーだとハンバーガーがひとつ食べられるくらいのカロリーで、
ポテトは付けられないほど少ないカロリーです。

牛丼は半分くらいしか食べられません。
つまりなるべく腹持ちがよくて食べたなという満足感がある食材を選ぶ必要があります。


パンなどを食べてみるとわかると思いますが、結構すぐお腹が空いてしまいます。
なるべくジャンクフードは避けたほうが無難です。



なぜかというと、人の体は栄養が十分に満たされていると、
摂取カロリーが少なくても空腹感を感じにくいという習性があるからです。

なので、なるべく栄養価が高くてカロリーが低い食材を選ぶといいと思います。


具体的には納豆があげられます。

納豆は一パック100キロカロリーほどですが、栄養価が高く、
かみごたえもありますし量も多いので食べごたえがあります。

納豆の原材料の大豆はタンパク質が豊富で
必須アミノ酸などの体が必要とする栄養素が含まれています。


その上に発酵食品ですので、体の調子を整えてくれる酵素がたっぷり含まれているので、
プチ断食の日に食べるのにぴったりの食材です。


納豆の他にも、同じ大豆製品の豆腐や、
発酵食品であるチーズなどもおすすめの食材です。


プチ断食日をうまく乗り越えれば、週の摂取カロリーがかなり減るので、
ダイエット効果はかなりあります。


ぜひ自分にぴったりの食材をみつけて、
5-2ダイエットを成功させてください。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
5-2ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。