So-net無料ブログ作成
検索選択
豆乳ダイエット ブログトップ

衝撃の事実が判明!豆乳ダイエットは女性特有の体の仕組みが作用している? [豆乳ダイエット]

女性は子供を生む性ですので、体も子供を産むために作られています。
女性の卵巣では卵を供え、毎月卵子を大きくして排卵をします。

子宮は卵子が精子と出会い、着床するよう準備を整えます。
つまり、女性の体の中では、様々な妊娠するための準備が整えられているのです。



スポンサードリンク








まず、排卵期を過ぎるとブロゲステロンが増加し、体は妊娠準備を始めます。

そのため生理前は、食欲が増加し、代謝が落ち、脂肪がつきやすく、
水分をうまく排出できないという症状のため太りやすい状態となっています。


この期間、女性は食欲を抑えられず、精神的にも不安定です。
けれど、それもこれも妊娠するための女性の体の仕組みなのです。


ところが、妊娠できなかった場合、
受精卵が育つ環境になかったため不必要なものを外に排出する…それが生理です。

ですから、生理前一週間位は、
女性の体も受精するための準備を整えている期間というわけだったのです。


ですから、この大切な期間は
生理前は太りやすく痩せにくいという状態にあるのです。

それは、女性ゆえの特性であったわけです。



この状態をダイエット的に焦点を当てますと、
それゆえダイエットには向かない期間と言えます。

むしろ、体的には、ダイエットとて欲しくはなく、妊娠して欲しいのです。

精神状態が不安定になりイライラして食欲を抑えられないのは、
女性の体が、そうさせているからです。

ですから、生理前のこの期間は、どんなダイエットをしても難しいのです。

豆乳ダイエットは、そうした女性の体の仕組みを、逆に利用したダイエットです。

この生理前の期間にどうしても太ってしまうことを押さえるダイエットです。
豆乳ダイエットの具体はこうです。


豆乳を1日200ml程度を、なるべく食前、または間食のかわりに飲むことです。

それだけです。

これは生理前の期間の女性の体の特徴である脂肪の
「溜め込み」だけを抑えることがテーマとなります。

本来の女性の体の機能では、生理前に余分な栄養を摂り溜め込んでも、
生理後に排出します。



スポンサードリンク








生理後はエストロゲンが分泌するため、脂肪は燃焼します。

ですから、女性の体の特性のこの機能を利用して、
生理前に脂肪を溜め込まないようらすれば、

生理後はエストロゲンの働きで燃焼・排出効果により体脂肪が代謝されて
痩せるという原理になります。


つまり、「いかに脂肪や老廃物を溜め込まずに生理を迎えるか」がポイントになります。


そこで、豆乳の登場です。

先にも申し上げましたように、生理前の一週間に豆乳200ccを飲むだけです。
そのカラクリは、豆乳の成分にありました。


豆乳には大豆サポニンが含まけていますが、
これは、小腸での脂肪吸収を抑え、
血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を流してくれます。


大豆たんぱくは動物性食品に比べて低カロリーで基礎代謝を活発にしますし、
体内での吸収・分解に時間がかかるため、満腹感を得やすいということがあります。

レシチン、ビタミンB群、マグネシウムが豊富で、脳の神経伝達物質を生成したり、
脳機能を維持したりしてくれます。

マグネシウムは神経やホルモン分泌臓器などの働きを調整して精神的不安定を予防し、
食欲コントロールに働きかけます。


豆乳にはエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが含まれているため、
大量に摂りすぎないことが注意点です。


生理前一週間のみ豆乳を摂取だけで充分ダイエットになります。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ヘルシーな豆乳は生理前に飲むと○○を抑え体重増加を防ぐことができる! [豆乳ダイエット]

ヘルシーで低カロリーなのに栄養たっぷりな飲み物が豆乳です。

ダイエットのサポートとしても良く利用されていますが、
豆乳を生理前に飲むだけで簡単に痩せることができます。


豆乳には脂肪を付きにくくする効果があり、さらに脂肪燃焼効果を高めてくれます。

この作用を上手く利用して、
生理前後のホルモンバランスの働きと組み合わせたのが豆乳ダイエットです。



スポンサードリンク










生理前は生理に備えて、プロゲステロンというホルモンの分泌が活発になります。

プロゲステロンは水分や脂肪などを溜め込もうとする働きを持っているため、
生理前に太ってしまうということがよくあります。


しかし、生理が終わるとエストロゲンというホルモンの分泌が活発になり、
溜め込んでいた脂肪や水分などが排出されるので、
太っても生理後には元の体重に戻ってくれます。



このプロゲステロンの脂肪の溜め込みを防止するのに役立つのが豆乳です。

脂肪をしっかりと分解してくれるので、
生理前の体重増加を抑えることができます。

そして、生理が終わったら自然と痩せるため、
元の体重よりも落とすことができるのです。



また、豆乳にはイソフラボンという成分が含まれていて、
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。

生理前にエストロゲンが不足してしまうと辛いPMSなどが起こりますが、
それを緩和する役目もしてくれます。



また、エストロゲンは美肌はメリハリのあるボディラインを作る
重要なホルモンでもあります。


豆乳を飲むことでこのような効果を期待することができて、

しっとりと保湿された肌になれたり、
ウエストのくびれやバストアップ効果などを得ることができます。



スポンサードリンク









また、腸内環境を整える働きがありますから、
腸の活動を高めてくれて便秘解消にも役立ちます。



豆乳ダイエットのやり方はとても簡単で、生理の予定日の1週間から10日前から、
一日に200mlの豆乳を食前に飲むだけです。


栄養分をしっかりと吸収することができて、食べ過ぎ防止にもなります。
飲む豆乳はカロリーを抑えるためにも、無調整タイプが良いでしょう。



注意点としては、一日200mlという量を必ず守るということです。

生理前後はホルモンバランスが狂いやすく、
エストロゲンと似た働きをする豆乳を飲みすぎると、
さらにホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。


適量が200mlなので、それを守って毎月生理前に豆乳を飲むだけで
自然と体重が落ちていきます。


また、女性の気になる美肌や便秘解消など様々な効果がありますから、
豆乳ダイエットできれいになりながら痩せましょう。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

豆乳が苦手な人でも大丈夫!工夫次第でおいしく飲め健康的に痩せられる [豆乳ダイエット]

豆乳は大豆イソフラボンが入っていてたんぱく質も摂取できて
女性のために嬉しい栄養分がしっかりと摂取できるのでダイエットにおすすめです。

満腹感も得られてお肌もツルツルになります。

豆乳そのものの味は大豆臭くて苦手という人もいるかもしれませんが、
味のついている豆乳も沢山ありますし、カロリー控えめタイプもあります。



スポンサードリンク










豆乳にお好きな果物を入れてスムージーにしても良いですし、
ココアや抹茶を加えてみたり、ハチミツを入れたり、コーヒーや紅茶に入れても美味しいです。


牛乳の代わりに使えるので、グラタンのホワイトソース代わりやお菓子を作るのにも使えます。
牛乳を豆乳にかえるだけでカロリーダウンになります。


豆乳だけではビタミン類の栄養素が不足してしまいますので、
野菜や果物もバランスよく摂取してください。



おすすめの豆乳をご紹介します。カロリーオフ豆乳のプレーンタイプ、
麦芽コーヒー味、紅茶、バナナ風、オレンジ風味、ライチ風味です。


特におすすめなのは麦芽コーヒー味です。

香ばしいコーヒーの味とすっきりした飲み心地で誰でも好きな味だと思います。
プレーンタイプはココアや抹茶を加えても美味しく飲めます。

バナナ味は甘いので好き嫌いに分かれると思います。

オレンジとライチはちょっと豆乳と合うのかな・・?と感じる味ですが、
不味いということはないです。



スポンサードリンク









好みで選んで毎日の生活に豆乳を取り入れてみてください。
カロリーオフなので、お腹が空いてしまった時のおやつ代わりにおすすめです。

他のおやつよりも栄養のバランスが良いですし、健康的なおやつです。
おやつを豆乳にかえるだけでもダイエット効果は期待できます。


豆乳ダイエットをするのであれば、朝食に豆乳を摂取するとか、
夜遅くなってしまったときは豆乳にしておくとか、

ちょっとだけ置き換えダイエットに使うと効果的です。


豆乳だけにしてしまうと栄養バランスが崩れるのでおすすめできません。


満腹効果が高いので、食事の30分前に豆乳を飲んでおくとか、
豆乳スープを食事に加えてみるとかすると、食事の量を自然に減らすことができます。


豆乳は豆のにおいがするから飲みにくい、という人もいますが、
上記で紹介した豆乳に関しては、豆のニオイは気になりません。

味も大豆の味がほとんど感じないのでとても飲みやすいです。
もちろんカロリーが気にならないのであれば、通常の豆乳で味付きのものでも良いです。


通常のカロリーのものはコクがあるので、飲みすぎには注意です。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

豆乳ダイエットの効果は抜群だが実は○○にも大きな影響があることが判明! [豆乳ダイエット]

バストアップにも効果が高いと言われている豆乳ですが、
更にダイエットにも効果があって健康的で美容効果も高い女性に嬉しい飲み物なんです。

私もそんな豆乳のダイエット効果に期待して、
豆乳ダイエットに挑戦した一人です。



スポンサードリンク









豆乳にはダイエット効果の高い3つの成分が含まれていて、
それが大豆たんぱく質、大豆サポニン、大豆イソフラボンです。

豆乳はカロリーも低く、これらの成分には体脂肪をつきにくくしてくれる効果もあるので、
豆乳ダイエットはかなり効果がありそうだなと始める前から期待していました。


豆乳ダイエットは成分無調整豆乳が一番効果があるという話を聞きましたが、
それまで豆乳を飲む習慣がなかった私は調整豆乳を飲むことから始めました。

私が行った豆乳ダイエットでは、朝昼夜の1日3回、コップ1杯の豆乳を飲みました。
豆乳の味に飽きないように、時にはきなこやココアなどを混ぜて飲むこともありました。


豆乳ダイエットをしている期間は、特に他のダイエットはしていませんでした。

他のダイエットも一緒に行った方がよりダイエット効果は高まると思ったのですが、
私は一度に色々なことに手を出すのが苦手ですし、
何より豆乳ダイエットに集中することで豆乳ダイエットだけの成果がわかると思ったからです。


豆乳ダイエットを始めてからは豆乳にハマり、1日3回豆乳を飲むのに加えて、
豆乳のお菓子作りをして食べたりもしました。



スポンサードリンク









私の場合は便秘にもずっと悩まされていたのですが、
豆乳ダイエットを始めてからは便秘も改善し、
痩せるだけでなく体の調子もとても良くなりました。


更に豆乳は食欲を抑えてくれる効果があるので、
食べる量を抑えられたことも良かったのだと思います。



私は豆乳ダイエットを始めてから、
結果的に3ヶ月間で4キロのダイエットに成功しました。


私は食べる量によって2キロくらいはすぐに変わってしまうのですが、
4キロ痩せたことは豆乳ダイエットの確かな効果だったと思います。


豆乳ダイエットを始めてから豆乳の味が大好きになり、
苦しいダイエットではなく好きなものを飲みながらのダイエットだったので、
無理なく続けることができたのだと実感しています。


豆乳ダイエットを始めてから肌まで綺麗になってきた気がして、
美容にも嬉しい効果がある豆乳は、優秀なダイエットドリンクだと思いました。



豆乳ダイエットを始めてから1日に3回豆乳を飲むことが私の日課となっているので、
この習慣を続けて豆乳ダイエットの効果がアップして、
更に綺麗に痩せられたら良いなと思っています。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
豆乳ダイエット ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。