So-net無料ブログ作成
検索選択

自己流のダイエットは危険!?食事内容を見直すだけで痩せられる [ダイエット失敗談]


始めたばかりのころ


初めは、自己流のスクワットや筋トレでダイエットをしようとしたところ、
膝を痛めてしまいました。

また体重もなかなか落ちず、調べてみると、

筋肉は重いので、筋トレだけして痩せるのは難しく、
食事での対策が不可欠だということがわかりました。


また、毎日の筋トレは体を痛めることになるそうです。


筋肉は分解か再生のどちらかの状態にあり、
筋トレをして筋肉が分解した後に休むことで、筋肉が再生し、増えるそうです。


できれば週2、3回するのが望ましいそうですが、
それも知らず、毎日してしまいました。


ストレッチなども取り入れ、本格的に食事のダイエットに取り組みました。



スポンサードリンク










食事でダイエット


まず、変えたのはお昼ごはんです。

それまでは、仕事の昼休みに気分転換もかねて
外にパンを買いに行っていましたが、それをおにぎりと野菜にしました。


当時食べていたパンはカレーパンやコロッケパン、
メンチカツサンドにクリームパンといった野菜のほとんど入っていないものでした。

それを2,3個とコーヒーがいつもの食事でした。


これを、鮭や昆布の入ったおにぎり2つとほうれん草のごまあえや
前の日の残りのお肉や黒豆などにしました。

意外とお腹にたまり、空腹感はなく続けられました。


夜ご飯には野菜をたっぷり


また、夜ご飯も、野菜を多くしました。

それまでは、メインの他にレトルトでお腹をいっぱいにしたりしていましたが、
野菜を添えるようにしました。


例えば、冷凍の春巻きや餃子をやめて、
おひたしにしたり、ひややっこにしたりしました。



スポンサードリンク









また、レトルトのカレーを食べる際も、

きのこと玉ねぎをいためて上にのせたり、
野菜たっぷりの味噌汁を一緒に食べるようにしました。


野菜はおなかにたまりますし、脂肪を流してくれるので、積極的に摂りました。


あと揚げ物も減らしました。 

しかし、レトルトや揚げ物は、おいしいものが多いので、
それを控えて、野菜料理を増やすのは大変でした。

また、安いときに大量に野菜を買っておくと、
同じ時期に一気に傷んでしまいます。


例えば夜の八百屋さんで最終値切りの野菜が一つ4,50円のような時があり、
喜んでたくさん買ったのですが、それを食べきるのは追われるような感じでした。



ネットのレシピサーチを活用しましょう


そんなとき役に立ったのは、ネットのレシピサーチです。
まず安い野菜を買ってきて、食べ方がわからなかったら調べて作っていました。


そうこうするうちに、だんだんレパートリーが増えてきて、
今では前よりずっとラクに作れるようになりました。


簡単な料理の例


簡単なところでは、

トマトの薄切りに玉ねぎをみじん切りにして水にさらしたものをのせたり、
ドレッシングをかけて食べます。)ワカメを戻して塩とドレッシングをからめ、
トマトときゅうりとマヨネーズであえるものなどです。

そういう生活を続けているうちに、2年で10キロほど体重が落ちました。



スポンサードリンク









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。