So-net無料ブログ作成

産後ダイエットで痩せる為に大切な3つの方法をお伝えします! [産後ダイエット]

産後に体重を戻すのは容易なことではありません。

しかし、出産したあとに速やかに体重を落とさなければ、
そのままその体型が定着してしまいます。

この瞬間が勝負と思い、ダイエットに邁進しなくてはいけません。
その方法は意外に身近にあります。

難しいことやお金をかけなくても産後ダイエットは十分可能です。



スポンサードリンク







【赤ちゃんを育てることは重労働、自然にダイエット】


赤ちゃんを産むと、そこからお母さんは重労働の始まりです。
赤ちゃんは昼夜問わずお母さんを独占します。

泣くのが仕事と言いますから、赤ちゃんによって時間を奪われる
最も過酷な時間を過ごすことになります。

ここでストレスから、過食に走るお母さんも多く、
ダイエット泣かせな時間を過ごしてしまいがちです。

しかしストレスを逆手にとり忙しいからこそ、
食べないということに徹すれば意外に早く体重は落ちていきます。


規則正しく食事をしたあとは、
赤ちゃんに集中し世話をしていけば食べる時間など皆無で

さらに、赤ちゃんに対してのミスがなくなり赤ちゃんの無駄泣きも減少します。
ストレスの根源も絶たれ、しかも痩せられるのですから一石二鳥です。


【たるんだお腹の皮を元に戻すためには積極的な行動】


妊娠していた時に引き伸ばされたお腹の皮は、
出産と同時に弛んでだらしなく段腹を形成します。


この醜さに耐え難い苦しみを持ち、悩む人も多いでしょう。でも大丈夫です。


この体型が固定しないように数ヶ月で、戻していけばいいのです。
それは運動しかないと思ってください。筋力をつけて、お腹の弛みを排していきます。

そのためには常に体を鍛えることです。
腹筋や背筋や、あらゆる自宅で出来るストレッチを義務化して実行します。

地道な努力が、妊娠前の体に戻る近道と心得てください。



スポンサードリンク







【不規則になりがちな時こそ、断食は効果的に結果出す】


生活が不規則になるのは仕方のないことです。乳児を育てるのは並大抵ではありません。
だからこそ、効果があるのが断食です。短期の断食で体調を調節するのです。

胃腸を休ませると、腸が運動をしやすい環境に持って行けますから、便秘の解消も見込めます。


3日以内の短い断食をしていてみると、
体の溜まった老廃物が便になって排出されます。


長期間やることはいけませんが、短期の断食は頭の回転を研ぎ澄ます効果も倍増します。


サーチュイン遺伝子が活発になり、基礎代謝が働くからです。
産後のお母さんは、基礎代謝が鈍り、判断能力も落ちます。
そうした状況を打破するのにも有効です。

産後のダイエットは早く始めるほど効果があります。
それが1年以上経過するとそのまま基礎代謝も鈍るので、注意してください。

今こそがやるべき時だと思って取り組んで欲しいと思います。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。