So-net無料ブログ作成

健康診断の結果からダイエットを決意!ある物を飲み始めたら意外な結果に [男性ダイエット体験]

私がダイエットをするきっかけは、去年受けた健康診断の結果からでした。

私のスペックですが、40台男性、仕事はデスクワークが主で体はあまり使いません。

身長175cmで体重70kgちょいで、
外見的には肥満とは感じてませんでしたし、私ぐらいの年齢層で考えると、
十分標準内だと安心してました。



スポンサードリンク







健康診断の結果では、お腹周りが太いことと、
血液検査で体内の数値があまり良くなかったんです。


具体的には、お腹周りがメタボ判定一歩手前の数値、
体内では悪玉コレステロール値が高かった(標準内でしたが高め)のと、
尿酸値が7あり、これは基準値はオーバーしてました。


尿酸値は6以上あると痛風になっても仕方ないという感じだったので、
お腹周りのスッキリや体質改善でダイエットをしようって思い立ったわけです。



私のしたダイエット方法は豆乳ダイエットをしました。


理由は二つあり、ダイエットで食事制限をする場合、
肉は控えて豆腐や魚でたんぱく質を摂取しようと思ってました。


ただ、毎日の食事で常に食べるのが大変だと感じたのと、
豆腐製品は液体のほうが吸収率が高いので、

より効果的にたんぱく質を摂取できるという栄養面的な考えからでした。


もう一つは、体質改善からでした。

ダイエットをしてると便秘になりやすいんですが、
豆乳には善玉菌を増やすための天然オリゴ糖が含まれているので、

便秘対策になるので、健康診断で気になった悪玉菌対策になると考えました。



スポンサードリンク








次にダイエットをしてると便秘がちになるので、その対策にもなります。

そして、一番の命題である尿酸値ですが、
尿酸値を下げるには大豆製品がかなり有効らしいのですが、

液体である豆乳が一番体への吸収率が高いので効果がある。


またカリウムが豊富に含まれていて、豆乳は液体であるがゆえに、
その利尿効果で体内の塩分や尿酸が排出されるので、尿酸の濃度が薄くなるわけです。


こういう体内への影響も考えると豆乳を飲むのが一番だなと思い、
ダイエットのサポート飲料として毎日飲みました。



それほどキツい食事制限もしなかったこともあり、
結果は半年で8kg減量して62,3kgになりました。

最初の一ヶ月で3kgぐらい減って、あとは毎月1,2kgずつ減っていった感じでした。


メタボ寸前だったお腹ですが、ウェストが15cmほど少なくなって、
ズボンを買いなおさないとダメになったことと、

尿酸値がまだ高めですが基準値内の5まで下がったので、
結果は上出来だったと思います。



ダイエットをしてる人にはお勧めの豆乳ダイエットなんですが、
一つ気をつけて欲しいのは、一日の摂取量なんです。


大豆イソブラボンというのは、とても体に良いんですけど、
大体多くても一日75ml程度に留めておいたほうがいいということです。

実際それ以上摂りすぎたからといって、
すぐ悪影響がでるわけでもなりませんので、慌てないでください。


私がしたのは1Lサイズの豆乳を買ってきて、
三日で飲みきるようにしました。


豆乳の味には好き嫌いがありますが、
好きな人には結構美味しく飲めてしまうので(私自身そうでした)、

だからといって毎日1L飲めばいいってもんでもないので、気をつけてください。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。