So-net無料ブログ作成

自宅で出来る簡単な運動や質を考えた食事で○○kg痩せた!その方法とは [男性ダイエット体験]

●家で簡単にできるダイエットを見つけました。


現在、私は40代前半の男性会社員ですが、
30代後半頃より太り始め、一時期は15kgも体重が増えてしまいました。

それまで唯一の運動であった草野球をやめ、
仕事中の間食、お酒の飲みすぎなどが合わさって太ってしまったのだと思います。

さらに、毎晩夜も遅いため、
夕食後すぐに寝てしまうといった生活習慣も影響したのだと思われます。


そこで、太りすぎた体を絞るため、私はこの頃からダイエットに取り組みました。



スポンサードリンク







しかし、平日は帰宅時間が遅く、休日は子供との時間を楽しみたいため、
なかなかスポーツジム等でダイエットするという方法は私には考えづらく、

家で簡単にできるダイエットはないだろうかと考えてみました。



●こんな運動だけでたっぷり汗がかけ、自分でも驚きでした。


私が考え、実践したダイエットとは、
家の階段を利用した昇降運動とエアなわとびです。


最近では、有酸素運動よりも筋トレなどの無酸素運動の方が、
長期的ダイエットに有効とされているようですが、

無酸素運動はきついのではないかといったイメージが私にはあり、
まずは簡単な有酸素運動からスタートすることにしたのでした。



家の階段を使った昇降運動では、1分間に80歩から100歩のペースで昇り降りしますが、
5分程度なら難なくできるかと思います。

しかし、有酸素運動は20分以上行わないと脂肪が燃焼しないため、
私は毎回30分間はし続けます。

すると、15分程度で汗がじんわりとで始め、
30分間やり終えるとかなり汗がかけるのです。



スポンサードリンク







ここで注意すべきポイントがあるのですが、
昇りの際に軸となる足を適度に左右変えないと、

ふくらはぎや足首を痛めてしまうことがあります。

なので、私の場合は、半分の15分が終わった時点で、
それまで左足で昇っていたのなら、次の15分を右足で昇るよう工夫しています。


それから次にエアなわとびですが、これはなわとびをするわけではなく、
なわを手に持ったような動きだけをし、その場を飛び続けます。

慣れないと3分程度で心拍数がかなり上がるほどつらいため、
私は慣れた今でも10分程度しか行わないのですが、

エアなわとびは10分といった短時間の運動でも、
ウォーキング等の消費カロリーに匹敵するほど効果があるため、

私は階段の昇降運動すらも時間がなくてできない時などにするようにしています。


●質を気にした食事をしてダイエットできました。


このような運動だけでもかなりの効果があったのですが、
体重が落ち始めるとダイエットも面白くなり、

私はカロリーそのものよりも、
高たんぱく低脂肪の食事を多く摂取するよう心がけました。



こうした運動と食事により、
私は12か月で15kgのダイエットに成功し、

その後もこの体重を維持できています。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。