So-net無料ブログ作成

30代からのダイエットは○○の摂取量を調整し適度な運動で痩せることができる [ダイエット体験談]

30代になると基礎代謝が落ちる上、若い時より運動習慣も減るため、
いわゆる中年太りをする人は多いです。

若い時と同じ量を食べていては確実に肥えます。

私も年々太っていったのですが、
おばちゃんになるとはこういうものよとどこかあきらめというか開き直りに近い心境でした。

それでもやはり、若い時のような体型に戻りたい、
いやそれ以上にスタイル良くなりたい。ある日突然思ったのです。



スポンサードリンク








今思うと自分の中で「老い」というものを自覚し
そして嫌だと強烈に思ったからではないかと推測します。

とにかく、ダイエットに関する情報を集める日々が始まりました。
35才の時のことです。


私がとった方法は「有酸素運動+食事管理+気持ち程度の筋トレ」でした。

早めに夕ご飯を食べて、夜ウォーキングをしてくる。
帰宅後、お風呂に入り寝る前に腹筋など軽くして就寝。

もちろん、寝る頃にはお腹はグーグーと鳴るほど空腹ですが、
寝てしまえばわからないし、動かないのだからカロリーは必要なしです。

寝ている間に筋肉は育ち、
脂肪は減るというイメージトレーニングもしっかりしておきます。


翌朝はほどよい空腹感で目覚めます。
心なしか体は軽く感じます。


ここで朝ごはんをドカ食いしてしまっては何の意味もありません。
きちんと、お茶碗に100gのごはんをはかってよそいます。


食後30分もすると「まだ何か食べたい」と胃袋が主張してきますが、
そこですかさずブラックコーヒーか無糖の紅茶を飲みごまかします。


そして、買い物や運動などさっさと外に出る用事を作ります。

そうこうするうちに昼ごはんの時間になりますから、
とにかくダラダラ間食をしたり、

ごはんをおかわりして食べないように気をつけました。



スポンサードリンク









炭水化物を完全に断つのは難しいし、ごはんは大好きなので、
食べる量を減らすようにしました。


完璧な炭水化物ダイエットではないかもしれませんが、効果は大きいです。

最初の1カ月で3キロほどは軽く減ります。

これは溜め込んでいた水分、むくみがとれたのではないかと思います。

そこから停滞すること2ヶ月弱でした。
この間に効果がないから辞めたりしないことが大切です。

私自身も、ネットで「停滞期の乗り越え方」を検索して毎日自分を励ましました。
必ず停滞期は終わると信じて、3ヶ月目に入った時のことです。

毎朝数百グラムづつ体重が減っていくのです。

これには驚きましたが、
体というのは努力すれば応えてくれるものなのだと実感しました。

炭水化物の摂取量を調節するとダイエットは成功します。


ただし、たんぱく質、ビタミン、カルシウム、鉄分など
他の栄養素をしっかりバランスよくおかずでとることです。


栄養がかたよっていると瘦せるどころか太りやすくなってしまいます。
白米は美味しいですが、お砂糖と同じと肝に銘じています。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。