So-net無料ブログ作成

8時間ダイエットに挑戦した男性が具体的な方法と結果を暴露! [ダイエット体験談]

私が現在チャレンジしているのは8時間ダイエットというダイエット法です。

名前からどんなダイエットかわかる人は
なかなかのダイエットマニアだと思います。



スポンサードリンク









やり方は簡単で食事の最初から、
食事の終わりを8時間以内に収めること、これだけです。


もっと具体的に説明しますと、朝起きて、最初にとる食事の一口目を口に入れた瞬間から、
寝る前に食べる最後の食事の最後の一口を飲み込むまでが

8時間以内に収まっていることが最低限で、唯一のルールです。


この8時間以内なら、何をどれだけ食べてもいいというのも特長です。
極端に言うと、8時間以内なら、ステーキバイキングでずっと食べ続けてもいいという事です。
もちろんそれは現実的には難しいと思いますが…。


なぜこの方法で痩せるかと言うと、それには大きな二つの理由があるそうです。


一つ目が8時間以内では、それほどの量を食べられないと言う理由です。


例えば朝7時に朝食をとって、昼食を12時にとり、
夕食は夜の8時くらいからとり始めるという人は多いと思います。


これだと夕食の食べ終わりが9時だとしても
14時間くらい食事をする時間があるという事になります。


これだとトータルで食べ過ぎてしまうのも当然という気がします。


それを8時間に抑えることで、例えば朝7時に朝食をとったら、
8時間後はお昼の3時になってしまいます。


つまり一日2食以内に食事を制限しているような感じなので、
それほどたくさんの量を食べることができないことがわかります。



スポンサードリンク










そしてふたつ目の理由は空腹の時間が長いことです。


8時間食事をするとという事は、逆に言うと、
食事をしない時間が16時間もあるということです。


空腹な時間が長いと、体の中の糖質はなくなり、
脂肪をエネルギーに換える必要が出ます。


つまり脂肪が燃えるということで、ダイエット効果が出るのです。


私が実際にやって感じたのが、一日の最初の食事を何時にするかということです。
朝ごはんを食べてしまうと前述のとおり夕食を食べられません。

私は夕食も楽しみたかったので、夕食から逆算してみました。

なんとか夜の7時30分くらいから食事を始めて8時30までに終えるとします。
すると逆算して最初の食事はお昼の12時30分からです。

私は会社員ですので、これならぎりぎり昼食タイムに入るので、
このパターンで続けることにしました。


そして夜に食事会が入っている場合もあります。
そうすると食事を終えるのは早くても夜の9時です。

10時の可能性も高いです。


なのでそういう時は、昼食もあきらめて、おやつの時間に軽食を取るなどして調節をしました。


ダイエット効果はきちんとあり、
初めて三か月くらいですが3キロほど体重が減っています。


ぜひこの8時間ダイエットを試してみてください。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。