So-net無料ブログ作成

豆乳が苦手な人でも大丈夫!工夫次第でおいしく飲め健康的に痩せられる [豆乳ダイエット]

豆乳は大豆イソフラボンが入っていてたんぱく質も摂取できて
女性のために嬉しい栄養分がしっかりと摂取できるのでダイエットにおすすめです。

満腹感も得られてお肌もツルツルになります。

豆乳そのものの味は大豆臭くて苦手という人もいるかもしれませんが、
味のついている豆乳も沢山ありますし、カロリー控えめタイプもあります。



スポンサードリンク










豆乳にお好きな果物を入れてスムージーにしても良いですし、
ココアや抹茶を加えてみたり、ハチミツを入れたり、コーヒーや紅茶に入れても美味しいです。


牛乳の代わりに使えるので、グラタンのホワイトソース代わりやお菓子を作るのにも使えます。
牛乳を豆乳にかえるだけでカロリーダウンになります。


豆乳だけではビタミン類の栄養素が不足してしまいますので、
野菜や果物もバランスよく摂取してください。



おすすめの豆乳をご紹介します。カロリーオフ豆乳のプレーンタイプ、
麦芽コーヒー味、紅茶、バナナ風、オレンジ風味、ライチ風味です。


特におすすめなのは麦芽コーヒー味です。

香ばしいコーヒーの味とすっきりした飲み心地で誰でも好きな味だと思います。
プレーンタイプはココアや抹茶を加えても美味しく飲めます。

バナナ味は甘いので好き嫌いに分かれると思います。

オレンジとライチはちょっと豆乳と合うのかな・・?と感じる味ですが、
不味いということはないです。



スポンサードリンク









好みで選んで毎日の生活に豆乳を取り入れてみてください。
カロリーオフなので、お腹が空いてしまった時のおやつ代わりにおすすめです。

他のおやつよりも栄養のバランスが良いですし、健康的なおやつです。
おやつを豆乳にかえるだけでもダイエット効果は期待できます。


豆乳ダイエットをするのであれば、朝食に豆乳を摂取するとか、
夜遅くなってしまったときは豆乳にしておくとか、

ちょっとだけ置き換えダイエットに使うと効果的です。


豆乳だけにしてしまうと栄養バランスが崩れるのでおすすめできません。


満腹効果が高いので、食事の30分前に豆乳を飲んでおくとか、
豆乳スープを食事に加えてみるとかすると、食事の量を自然に減らすことができます。


豆乳は豆のにおいがするから飲みにくい、という人もいますが、
上記で紹介した豆乳に関しては、豆のニオイは気になりません。

味も大豆の味がほとんど感じないのでとても飲みやすいです。
もちろんカロリーが気にならないのであれば、通常の豆乳で味付きのものでも良いです。


通常のカロリーのものはコクがあるので、飲みすぎには注意です。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。