So-net無料ブログ作成

ヘルシーな豆乳は生理前に飲むと○○を抑え体重増加を防ぐことができる! [豆乳ダイエット]

ヘルシーで低カロリーなのに栄養たっぷりな飲み物が豆乳です。

ダイエットのサポートとしても良く利用されていますが、
豆乳を生理前に飲むだけで簡単に痩せることができます。


豆乳には脂肪を付きにくくする効果があり、さらに脂肪燃焼効果を高めてくれます。

この作用を上手く利用して、
生理前後のホルモンバランスの働きと組み合わせたのが豆乳ダイエットです。



スポンサードリンク










生理前は生理に備えて、プロゲステロンというホルモンの分泌が活発になります。

プロゲステロンは水分や脂肪などを溜め込もうとする働きを持っているため、
生理前に太ってしまうということがよくあります。


しかし、生理が終わるとエストロゲンというホルモンの分泌が活発になり、
溜め込んでいた脂肪や水分などが排出されるので、
太っても生理後には元の体重に戻ってくれます。



このプロゲステロンの脂肪の溜め込みを防止するのに役立つのが豆乳です。

脂肪をしっかりと分解してくれるので、
生理前の体重増加を抑えることができます。

そして、生理が終わったら自然と痩せるため、
元の体重よりも落とすことができるのです。



また、豆乳にはイソフラボンという成分が含まれていて、
女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。

生理前にエストロゲンが不足してしまうと辛いPMSなどが起こりますが、
それを緩和する役目もしてくれます。



また、エストロゲンは美肌はメリハリのあるボディラインを作る
重要なホルモンでもあります。


豆乳を飲むことでこのような効果を期待することができて、

しっとりと保湿された肌になれたり、
ウエストのくびれやバストアップ効果などを得ることができます。



スポンサードリンク









また、腸内環境を整える働きがありますから、
腸の活動を高めてくれて便秘解消にも役立ちます。



豆乳ダイエットのやり方はとても簡単で、生理の予定日の1週間から10日前から、
一日に200mlの豆乳を食前に飲むだけです。


栄養分をしっかりと吸収することができて、食べ過ぎ防止にもなります。
飲む豆乳はカロリーを抑えるためにも、無調整タイプが良いでしょう。



注意点としては、一日200mlという量を必ず守るということです。

生理前後はホルモンバランスが狂いやすく、
エストロゲンと似た働きをする豆乳を飲みすぎると、
さらにホルモンバランスが崩れやすくなってしまいます。


適量が200mlなので、それを守って毎月生理前に豆乳を飲むだけで
自然と体重が落ちていきます。


また、女性の気になる美肌や便秘解消など様々な効果がありますから、
豆乳ダイエットできれいになりながら痩せましょう。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。