So-net無料ブログ作成

豆乳ダイエットで痩せることができたけど飲み方や注意した事って何? [ダイエット体験談]

豆乳にはタンパク質と大豆イソフラボンが多く含まれています。

また、カロリーも低く、
過去の豆乳とは違い飲みやすいものが増えたことも豆乳ダイエットが増えている理由でしょう。



スポンサードリンク









ただ、注意して欲しいのが、
イソフラボンと豆乳由来の成分は無調整豆乳>調整豆乳>フレーバー豆乳という順になる点です。

大豆の成分(栄養分)をたっぷり摂りたいという方は無調整豆乳がおすすめということです。


しかし、無調整豆乳は大豆というか豆腐に近いもので、好き嫌いが分かれます。

無理をして飲むよりは、調整豆乳にするか、
料理などでアレンジして使うという方法がよいでしょう。

独特の味が原因で飲みたくなくなり、続かない、というよりはずっといいです。


※無調整豆乳にもいくつか種類があります。
メーカーによってはうまく豆腐の特徴を消しているものもあります。

そういったものを試してみるのもいいでしょう。
その際は、パッケージ裏の成分表示もよくチェックしましょう。


さて、豆乳ダイエットの実践に入りますが、
いくつか方法があり、組み合わせ・アレンジが可能です。

まず私が行ったのは、豆乳と野菜ジュースを半々に混ぜて、
朝食代わりにするという方法です。

置き換えダイエットの代わりと思って差し支えないでしょう。



スポンサードリンク









ただ、これを長期間続けるのはおすすめしません。

というか、私は断念しました。体質の問題もあるのでしょうが、
元々冷え性だったので、冷えたものだけを(食事がわりに)飲むというのは辛くなったのです。

味は美味しいので、現在飲むとしたら、時間のない際の昼食替わりでしょう。


次に行ったのは、豆乳をベースにしたスムージーです。

材料は豆乳とバナナ、禅食をミキサーで混ぜるだけ。
他にもごまや、青汁、ヨーグルトなどを混ぜて栄養価をアップすることも可能です。

禅食は最近ではドクターシーラボなどでも販売されており、
日本でもメジャーになりつつある商品です。

20種類ほどの穀類、海藻、豆類などが配合されている韓国発祥の食品です。
味はメーカーによって多少変わりますが、全体的にきなこっぽい匂いと味です。


禅食を混ぜてスムージーにすると、栄養バランスが整う所為か腹持ちが良くなります。
(もちろんバナナの効果もあるでしょう)


また、美容にもよいので、女性には特におすすめです。


豆乳ダイエットは豆乳のみを置き換えに使うのはおすすめできないというか、
無理だと思います。栄養的にも偏りますし、腹持ちもそこまで良くないです。


ただ、このようにアレンジをして置き換え食品としたり、
豆乳のみなら間食(夜食やおやつ)とすればダイエットに最適の飲み物でしょう。


自分の活動量や生活スタイルに合わせて
うまく取り入れることが成功のコツだと言えます。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。