So-net無料ブログ作成

糖質制限ダイエットで痩せられない原因は○○の可能性も [糖質制限ダイエット]

いろいろなダイエットがありますが、
基本となるのが食事制限を中心にしたダイエットではないでしょうか。

食事制限ダイエットも大きく分けると二つになると思います。



スポンサードリンク









一つ目がカロリー制限ダイエットで、二つ目が糖質制限ダイエットです。

カロリー制限ダイエットの場合は、一日に摂取すべきカロリーをまず割り出します。

一日の摂取カロリーが1600キロカロリー以下に抑えればダイエット効果がある場合は、
一日の摂取カロリーをそれ以下に抑えるように努力します。


具体的には、コンビニ弁当を買う時にはカロリー表示を見て、
一食500キロカロリー以内のお弁当を探そうとするなど、努力します。

外食などの場合はカロリー表示があるので、たやすくカロリーを知ることができますが、

自炊をする場合は野菜やお肉を買う時には、
カロリー表示が付いていない場合がほとんどですので、
ネットや本でどの食材はどのカロリーがあるかを知識として知っておく必要があるのです。


このようなカロリー計算がわずらわしいなと思っている人が増えてきた時に、
「糖質さえ摂取しなければ確実にダイエットができる」という触れ込みで、

あっという間にトレンドになったのが「糖質制限ダイエット」です。


なぜ糖質を取らなければダイエットできるかというと、
糖質をとると体内にインスリンと言う物質が生まれます。


インスリンは糖質をエネルギーに換えてくれて日常生活を支えてくれるのですが

運動量が少なくて糖質を使い切れなかった場合は、
脂肪に変えてしまうという特徴があります。


つまり食べ過ぎて、運動量が少ないと脂肪が増えてしまうという事です。

しかし逆に言うと糖質をとらなければ、
どれだけ食べ過ぎたとしても、脂肪に変える物質はないので脂肪は増えない、
太らないという理屈になります。



スポンサードリンク










これが糖質制限ダイエットの胆になっています。

簡単に言えば糖質さえ摂取しなければ脂肪は作られないので太る事は無いのです。

カロリー計算が必要なカロリー制限ダイエットに比べると、
糖質をとらないだけでダイエットができるので
かなり手軽なダイエット法なので爆発的に流行しているのだと言えます。


では糖質を含んでいる食品とはなんでしょうか。

まずはご飯やパスタやパンや蕎麦やうどんなどの主食と呼ばれる食材には
多くの糖質を含んでいます。

そしてフルーツや砂糖などの甘いものには糖質が多く含まれています。

野菜の中でもジャガイモやサツマイモやカボチャなどの
甘みを感じる野菜にも糖質は含まれています。


それ以外の食材をとっても基本的に脂肪が作られないので太ることはありません。

お肉やお魚を毎日どれだけ食べても太ることはありません。


焼肉食べ放題の時も、タレに砂糖が入っていなければ太ることはないのです。

実際にこの糖質制限ダイエットをすると、
毎日確実に体重が落ちることを実感できます。


ルールが簡単で、

確実にダイエットができるので無敵なダイエット法に見えますが、
少し注意が必要です。


それは糖質制限ダイエットはもともと糖尿病患者さん向けに作られた、
短期間で行う事限定の治療法から派生しているからです。


長期間このダイエットを行うと、体にどんな影響があるか、まだ不透明です。
なので、短期間だけと期間を区切って行う事をおすすめします。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。