So-net無料ブログ作成
-| 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ
- | 次の10件

人気のヨーグルトダイエット!でも注意しなければ太る原因にも [ヨーグルトダイエット]

ダイエット方法はたくさんありますが、
その中でもおすすめなのがヨーグルトダイエットです。

聞いたことがある人も多いと思いますが、
効果も高く健康的に痩せられるのが特徴です。

では具体的にどのような方法なのかをご紹介します。



スポンサードリンク







【1】ヨーグルトダイエットで痩せる仕組み


何故ヨーグルトを食べることでダイエットに繋がるのかというと
ヨーグルトに含まれる乳酸菌が関係してきます。

乳酸菌は腸内環境などを整えてくれる言わば善玉菌と呼ばれる菌類です。

ヨーグルトを摂取することで腸内環境が整えられるので便秘改善にも役に立ちますし、
さらに代謝も良くなるので脂肪燃焼も活発になります。

なのでヨーグルトを食べることで自然と痩せていくことができるのです。


【2】ヨーグルトダイエットの方法

ヨーグルトを食べるタイミングは基本的にいつでも良いのですが、
一番効果的なのは朝食べることです。

朝食にヨーグルトを食べることで身体全体を活動的にする働きがあります。
また排便を促す効果もあるので腸の働きも正常に保つことができます。

ヨーグルトは基本的に無糖のものを食べてください。

糖分があるものは当然太る原因にもなるので
ダイエット目的でヨーグルトを食べる人にはおすすめできません。



スポンサードリンク







またヨーグルトだけで食べるのではなく
食物繊維が豊富な食材と一緒に食べるとよりダイエット効果が高まります。

イチゴやブルベリー、バナナなどのフルーツと混ぜて食べるとダイエット効果があるのはもちろん美味しいので楽に長く続けることができます。


朝食をあまり食べないという方はヨーグルトとフルーツなら調理も必要ないので
手軽に食べることが出来ると思います。



【まとめ】

ヨーグルトダイエットは即効性は無いものの、
長く続けていることで自然に痩せていくことが出来ます。

また極端な食事制限や過度な運動に比べると身体への負担も少ないので
健康面でも安心できるダイエットです。


ヨーグルト自体もスーパーやコンビニで手軽に買えるものなので
おすすめのダイエット方法です。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

生きるために必要な食事だけどダイエットで痩せる為のコツとは? [毎日の食事で痩せるコツ]

ダイエットというと、最近の主流は断水化物を抜いたり、
低糖質の食事内容にするといったダイエット法です。

しかし、糖質を抜いてしまうと、エネルギーがわかなくて、
よけに毎日の生活の中でストレスがたまりやすくなってしまうという人もいます。

そんな時には、どんな炭水化物を取るのかに気をつかってダイエットをするのがおすすめです。



スポンサードリンク







ダイエット中だと、ご飯を抜いてしまう人がいますが、
ご飯がないお食事はなんだか物足りないという人も多いでしょう。


そんな時には、ご飯に一工夫をして、ダイエットを成功させることができます。


普段食べているお米に、かさましの食材を取り入れて、いつもと同じ量を食べているのに、
お腹にたまりやすく、カロリーはひくく抑えることができます。


食物繊維のたくさん配合されたごはんなら、
一緒に食べるおかずの脂肪分などの吸収もおさえてくれるので、ダイエットにはとても有効です。


実際に、どのようにごはんに一工夫をすればよいのかというと、

いちばんだれでも取り入れやすいのは、
みじん切りにした糸こんにゃくを加えていっしょにお米と炊くという方法です。



スポンサードリンク







糸こんにゃくなら、それほど値段も高くないので、お得にダイエットができます。

糸こんにゃくが苦手だというひとは、大根のみじん切りでもかまいません。


さらに、寒天もダイエットには力強い味方です。
糸寒天をみじん切りにして糸こんにゃくのようにいっしょにお米と炊けば、
食物繊維が豊富に摂れます。


しかし、いちいちみじん切りをつくるのが面倒だというひともいるでしょう。
そんな時には、粉寒天を利用するのがおすすめです。

いつものご飯を炊くときに、小さじ1杯から2杯ほどの粉寒天を入れてあげれば、
それだけでダイエット向きのご飯の完成です。


さらに、最近では、見た目はお米なのに、
こんにゃくからつくられたダイエットごはんも登場しています。

こちらですと、だいたい1合分で10グラム近い食物繊維を取ることができます。



スポンサードリンク







学生が水飲みダイエットを夏休みに挑戦した結果驚きの効果が! [水飲みダイエット]

①ダイエットをしようと思ったきっかけ


私がダイエットをしようと思ったのは、気づけば周りの友人がみんな痩せていて、
自分はまるで引き立て役になっているように感じたからです。


誰かを自分の引き立て役にとは思いませんが、
誰かの引き立て役になるのは嫌だなと感じてしまいました。

そういうことで、ダイエットをしようと決意したのです。



スポンサードリンク







②ダイエットの方法


ですが、私はそれまでダイエットをしたことがありませんでした。
ですので、方法も全く分からないのです。


イメージは食事を抜いたり運動をするということですが、
それではきっと続かないだろうと思いました。


色々調べた結果、自分に出来そうなのは、ひたすら水分を飲むというものでした。
水分を摂りまくって老廃物を出すというものです。


ただ、当時学生だった私は、休み時間に水を飲むことは出来ても、
好きな時間にトイレに行くということは絶対に出来ませんでした。


どうしようと悩んだ結果、夏休みが近づいてきていたので、
夏休みに集中してやろうということになったのです。



スポンサードリンク







③試した上でダイエット開始

でも、夏休みに急に始めるよりは、土日に何回かやってみて、
少しコツを掴んだ上で夏休みに入れたらと思いました。


3回ほどやってみましたが、これが意外と大変で、
何回も水を飲んでいるとさすがに飽きてきてしまうのです。


何回かに1回はお茶にしてみましたが、
結局は2パターンしかないので、やはり飽きてしまいます。


ですが、ここで飽きてはどうしようもありません。
不安を抱えながらではありますが、そのまま夏休みに突入してしまいました。

毎日同じようなことの繰り返しではありましたが、
遠出するとき以外はなんとか続けることが出来ました。


しかも体重にも変化がきっちりと出て、なんと夏休みで2kg弱痩せることが出来ました。
ただ、まだまだだと思い、学校が始まってからも休みの日は続けました。

その結果、夏休みが終わってからと比べて3ヶ月で1.5kg痩せることが出来ました。
足のむくみもかなり解消されて、嬉しかったです。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ファスティングダイエットが危険と言われる原因は意外な理由だった! [ファスティングダイエット]

スリムになりたい女性は相当数いると考えられており、
モデルや芸能人が美しさをキープするために

様々なダイエットを取り入れていることもあり、
女性たちの間では常に有効なダイエットについての話題が尽きないようです。



スポンサードリンク







効果的とされて話題になるダイエット方法は、
ほとんどの場合一過性の流行で終わることが多いようです。

特に、芸能人やモデルなどの有名人が行って成功したとされているダイエット方法は、
一時関連商品が飛ぶように売れ、そのあと廃れる傾向にあります。

多くのダイエット食品や、ダイエットに有効とされる食材は、
テレビなどで特集された次の日に完売することが多く、
ダイエット以外の本来の需要に供給が追い付かないことが頻繁にあります。


近年、デトックスや解毒などという名目のもと、
ファスティングや断食といった美容行為が流行しています。

ファスティングは、一定期間固形物を一切摂取しないことで、
内臓を休め、代謝機能を向上させる美容法で、ダイエットにも効果的とされています。


ファスティングは、急に断食をすると栄養が欠乏するため、
ファスティング期間中に摂取することのできる飲料やゼリーなど、

ファスティングをサポートする商品が人気です。



スポンサードリンク







芸能人やモデルなど、多くの有名人がファスティングを行い、
又ファスティング用商品をプロデュースしている方も多いようです。

日本で流行しているダイエットの多くは、
もともとハリウッドセレブや海外モデルなどの
カリスマ性のある有名人が行っているものが殆どと考えられています。


海外のセレブリティは、専用トレーナーや栄養管理のプロのもと、ダイエットを行っているため、美しいプロポーションを維持することができると考えられています。

ファスティングも、もともとは海外セレブリティから流行が伝わったダイエット法です。



しかし、専門的な知識のない方が急に断食を始めることは
医学的にも危険視されていますので、

初めは無理のないスケジュールで行うか、
管理栄養士が推奨するプランで行うなど、体調と相談して無理なく行うと良いでしょう。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

効果的に痩せるには食事や運動以外にも極めて重要な要素がある!? [効果的なダイエット方法]

ダイエットといっても色々ありますよね。

食事制限、特に炭水化物制限ダイエットとか、
体を動かしたり、筋肉を増やして基礎代謝を上げ、
ダイエットに適した体、リバウンドしない体作りを目指すなど、いろいろです。



スポンサードリンク







やり方は人それぞれ好みもありますが、共通して一番重要なことはというと、便秘対策です。


よくダイエット雑誌等で、この食べ物は100gで何kcalとか書いてます。

最近ではスマホのアプリで料理の写真を撮って料理画像を送信すれば、
その料理を分析して何カロリーか報告してくれるものまであり、
ダイエットの助けとなっています。


しかし、食べたものがすぐ排出される人と、
便秘で苦しんでいて食べたものが数日以上体内に残る人とでは
同じ摂取カロリーか?というと異なってきます。


もちろん食べてすぐ出る人のほうが摂取カロリーは少ないですし、
便秘に苦しんでいる人は食べたものをシボリカスになるまで吸収し、
シボリカスになってもまだ吸収しつづけるので、その差は歴然です。

しかもそこまで吸収してしまうと水分がほぼなくなって小さいもの
(そこまで吸収しきってしまった)になってコロンって感じでやっと出ます。


ダイエットをより効果的にするためには、
まず便秘を解消することが最善というわけです。



スポンサードリンク







基本的に便というのは押し出しシステムで出ます。
口から食べ、食べたものが腸内に届いていっぱいいっぱになってくると、
腸内にあったものが出るというシステムです。


要するに沢山食べる人(男性に多い)は、便秘に苦しむことは少ないですし、
少食な人(女性やダイエット時の人に多い)は、自然と便秘になってると思います。

特にダイエットで食事制限をしていると、食べるものが少なければ押し出し効果も薄いですし、
何より体重が減少してるわけですから、体は生命の危機を感じています。

普段より多くの栄養を吸収し栄養を蓄えようとしているので、
体内ある食べ物はできるだけ早く排出しないとダメなわけです。



ではどうすれば便秘対策ができるかというと、押し出しシステムを利用するんです。
押し出しシステムとして有効なのは、食物繊維を多くとることです。

食物繊維って胃酸でとても消化されにくいもので、すごくかさばるので、
それが腸内に届いた時押し出しシステムが発動されやすいんです。



次に手軽にできる方法として、お水でいいので、朝コップ一杯のお水を飲むことです。
別にお水でなくてもいいし、ダイエット補助飲料でもいいです。

200ml~300ml程度のものを一気に飲むと、
口~食道~胃という感じで通過して胃まで届きます。


それなりの重さのものが胃に落ちてくるので、その真下にある腸を圧迫することになり、
排便効果が高まるということです。



こうしてできるだけ毎日のお通じを出してあげることが、ダイエットへの最適な補助となるので、ダイエットをしてる方は便秘対策に取り組んでみてくださいね。



スポンサードリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ダイエットは1人よりも仲間や友人と一緒に始めた方が飽きずに効果的? [男性ダイエット体験]

私は男性で身長180センチで体重が100lg超えてしまい、
ちょっと歩いただけでもしんどいし関節など節々が痛くなる事もあったので
健康のためにダイエットする決意をしました。



スポンサードリンク







意志が弱くて家でひとりで通販でグッズを購入し
筋トレや外でランニング、ウォーキングなどは長続きしないし、

ライザップなどは高すぎるのでベタですが、スポーツジムに通う事にしました。


最初は、ジムのトレーナーさんから言われた通り
ランニングや腹筋マシンでとにかく痩せることだけを考えて頑張っていましたが、

単調な動きの繰り返しを毎日繰り返していると、どうも楽しくなくなってきます。


こういう飽き性で意志の弱いところが自分駄目なところとわかっていても、
ついつい悪い自分がでてきてしまいます。

なので1か月くらいたった時、
同じように痩せたいと思っている友達を誘って
出来るだけ時間を合わせてほぼ毎日一緒に行くようにしました。


横で友達が頑張っていると自分もなんとか出来ますし、
会話をしながらだと楽しく続けられました。



また2人いることでスカッシュで楽しく汗を流すことができました。
このスカッシュしている時は楽しいですが、かなりきつく相当体を動かします。


複数人で楽しくダイエットという点では結構おすすめなスポーツだと思います。
でも、私はジム内でしか施設を見た事ないので気軽にはという点では難しいかもしれません。


次に1人では恥ずかしくて参加できなかったエアロビクスに友達と参加しました。
音楽に乗って先生と同じ動きを1時間近くしましたが、

女性ばかりでそんなきつくないと思っていたのですが、
これが一番きつかったかもわかりません。



スポンサードリンク







汗はかなりかきますし、太もも裏や二の腕まわりなど、
いろんなところが筋肉痛になる事がしばらく続きましたが、

エアロビクスに参加してから体重やウェストがどんどん減り始めました。
恥さえ捨てれれば、男性にもおすすめだと思います。


男性専用のエアロビクスがあればいいのにと思うくらいです。

ランニング30分+腹筋60回+スカッシュ15分+エアロビクス1時間を週5は行い、
6ケ月間で20kg体重を落として80kgになりました。



もともと太っていた状態で汗かきもあってこれだけ痩せることができたと思います。
これからは食べ過ぎに注意して体型維持をはかりたいと思います。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

夜ウォーキングダイエットはメリットも多いが特に注意する事とは? [夜ウォーキングダイエット]

私が実践したことのあるダイエットの中に、ウォーキングダイエットがあります。

いろいろなダイエットを試してきましたが、
原点に戻ろうと思いウォーキングをすることにしました。



スポンサードリンク







当時私がしていた仕事は、夜の22時までの勤務でしたので、
仕事が終わってから歩くことにしました。


帰宅すると、もう23時近くになることもしばしば…。


もちろん夜のウォーキングに恐怖心がなかったわけではありません。

最初は恐る恐るでしたが、夜のウォーキングは意外と気持ちのいいものです。
人もあまりいないので、人目を気にすることもありませんでしたし、

時期は夏だったのですが、日焼けも心配いらなかたので嬉しい要素ではありました。

だいたい1時間半くらい歩いていましたね。


楽しくダイエットしていたのですが、実際に怖い思いをしたこともあります。
歩いていたら後ろからすごい勢いの足音が。

かなり早歩きの人なのね~と思っていたのですが、
「あの~すいません」と声を掛けてきました。

「道に迷ってしまって~○○方面ってどっちですか?」て聞いてきたので、
普通に道に迷った人なんだと思いました。



スポンサードリンク







ですが一向に去っていく様子はなく、
「途中まで一緒に歩いてもいいですか?」と言い出しました。


しばらく一緒に歩いていたのですが、
ずっとついてきたので怪しいなと思い始めましたが、その日は無事帰宅。


ですが、その後もウォーキング中に会うことが多くなり、
人気のないしげみから出てきたこともありました。

さすがに怖かったので、夜のウォーキングを辞めようかと思ったりもしましたが、
なぜか私は「負けてたまるか~!!」という気持ちになり、ダイエットは続行。



その結果、体重は3か月程で6キロ痩せることが出来ました。
今思えばよくやったなぁと思ったりもしますが…。

でもやはりウォーキングは定番ですけど、確実に結果は出るダイエットだなと思いました。


さすがに今は、そのような危険な時間には歩きませんが、毎日ウォーキングをしています。
ウォーキングダイエットはおすすめです♪



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

糖質制限と適度な運動で痩せるだけではなくリバウンドも防げる? [糖質制限ダイエット]

ダイエットをすることによって、ルックスを向上させることが出来ます。

太ってしまうと、どうしても体型が丸くなってしまいますし、
顎の付近に肉がついてしまいます。

そうなると、ルックスが悪くなってしまいますし、
体型に魅力がなくなってしまいます。



そうならないようにするためには、
毎日しっかりと体重を管理してダイエットすることが大切です。


ダイエットをするにしても、痩せないダイエットをしても意味がありません。
効果的なダイエットを行うことによって、しっかりと痩せることが出来ます。



スポンサードリンク







現在注目されているのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットとは、糖質を摂取しないようにするダイエットです。
ダイエットと言うと、どうしてもカロリー制限をするダイエットをする方が多いです。

カロリー制限をすると、空腹によるストレスも溜まってしまいますし、
リバウンドをするリスクも高まります。

糖質制限ダイエットは、糖質を制限するだけで他のものは食べることが出来るので、
空腹によるストレスを抑えることが出来ます。



糖質とは具体的に言いますと、お米やパンや麺類です。
その他にも糖質が含まれている食べ物もありますので、
そのときは商品の炭水化物の量を見ましょう。



スポンサードリンク







炭水化物が多いと糖質が多いということになりますので、
それらの食べ物は極力食べないようにします。

糖質と肥満は密接に関係していると言われており、
糖質を制限することでダイエットが出来ます。



肉類や野菜や魚介類は食べることが出来ます。


糖質制限と同時に行うと良いのが、運動するということです。
運動はジョギングなどの有酸素運動でも良いですし、筋力トレーニングも効果的です。


筋力トレーニングを行うことによって、
脂肪が筋肉へと変わり基礎代謝が上がります。



基礎代謝が上がると痩せやすい体質となり、太りにくくなります。


糖質制限と運動を同時に行うことによって、
効率良く痩せることが出来る上に、リバウンドの心配もなくなります。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ココナッツオイルと生酵素でダイエットに挑戦するも痩せられない体験談 [ダイエット体験談]

私はもともと細身で、胃の切除手術を受けて、胃袋が4分の1しかないので
病院の先生からは、「元の体重にもどることはないでしょう」と言われていました。


ところが、去年の春頃から食べたいものを食べたい時に食べられるようになってから
体重に大きな違いが出てくるようになって

体脂肪率も測れる体重計を買って毎日体重を計っているのですが
私のベスト体重を上回ってしまい、今では人生で初めての重さまで太ってしまいました。



スポンサードリンク







胃を切ったので体重が増えないはずなのに
胃を切る前よりも10キロ近く太ってしまったのです。

それで、今まで履いていたパンツがきつくなってどれも履けなくなったので、
パンツが無駄になるのはものすごく勿体無いので

パンツが入るサイズまでシェープアップしようと決心しました。


ドラッグストアーでココナッツオイルを買いました。
テレビでダイエットにいいと言っていたので、効果を楽しみにしているところです。


それから生酵素を買い、毎日飲むことにしました。
体重を減らすには酵素が必要だということを広告で見たので
こちらも効果を待っているところです。



スポンサードリンク







一番痩せていた頃は体重が38キロしかなくて、その頃はすごく大変でした。
あれから13キロ太ってしまったので、部屋でストレッチをしたり、歩いたりしていますが
1年ぶりに会った友達からは、誰だかわからなかったよ、と言われてしまいました。


顔が丸くなってぽっちゃりしているので
久しぶりに会う人にはその違いがすごくわかるようです。

食事はなるべくカロリーが低めのものを食べています。


だけど、私は氷菓子にはまっていて、氷菓子を毎日食べているので、
それをまずはやめなくてはなりません。


食べたいものを食べたいだけ食べていたのでは
痩せることができないのです。


でも、お腹が空いた状態に慣れていないので、「今日まで」と自分に言って、
ダイエットを一日延ばしにしていて、体重が減りません。


生酵素を飲むと、体から悪いものがでるのか
とにかくガスが出てびっくりしています。



スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
- | 次の10件
-|2016年01月 |2016年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。